2022年は「ハイキュー!!」10周年! ショートラジオドラマ、展覧会…10大企画の一部が先行発表 | アニメ!アニメ!

2022年は「ハイキュー!!」10周年! ショートラジオドラマ、展覧会…10大企画の一部が先行発表

古舘春一のバレーボールマンガ『ハイキュー!!』は、2022年で誕生10周年を迎える。このたび、そのアニバーサリーイヤーに向けて10大企画が進行中であることが明らかになり、ショートラジオドラマ化や展覧会の東京凱旋開催といった4つが先行で発表された。

ニュース
注目記事
「連載完結記念 ハイキュー!!展 FINAL」(C)古舘春一/集英社
  • 「連載完結記念 ハイキュー!!展 FINAL」(C)古舘春一/集英社
  • 『ハイキュー!!』10 周年キービジュアル 孤爪(C)古舘春一/集英社
  • 『ハイキュー!!』10 周年キービジュアル 黒尾(C)古舘春一/集英社
  • 「V.LEAGUE」(C)V.LEAGUE
  • 『ハイキュー‼』(C)古舘春一/集英社

「週刊少年ジャンプ」で2012年から2020年まで連載されていた古舘春一のバレーボールマンガ『ハイキュー!!』は、2022年で誕生10周年を迎える。このたび、そのアニバーサリーイヤーに向けて10大企画が進行中であることが明らかになり、ショートラジオドラマ化や展覧会の東京凱旋開催といった4つが先行で発表された。

『ハイキュー!!』10 周年キービジュアル 孤爪

まずは原作者・古舘春一の描き下ろしによる、『ハイキュー!!』10周年キービジュアルの制作が決定した。2022年時点の『ハイキュー!!』キャラクターたちを描くもので、先行して孤爪と黒尾がお披露目となっている。このあとも順次キャラクターが増え、来年には完成版として公開される予定だ。

『ハイキュー!!』10 周年キービジュアル 黒尾

続いて、ショートラジオドラマの制作が決定し、脚本は古舘が手掛けることが明らかになった。キャラクターたちの日常を切り取ったオムニバス形式のショートドラマを、原作者本人が書き下ろすことになる。このショートドラマは2022年より、WEBラジオ『烏野高校放送部』内で放送される。

「連載完結記念 ハイキュー!!展 FINAL」

さらに、2020年9月の仙台会場から始まった「連載完結記念 ハイキュー!!展」が、2022年2月に東京で凱旋開催されることがわかった。これまで全国7会場を巡回してきた同展覧会は、2021年12月22日より中国地方初となる広島会場が開幕。その後の最終会場が東京となる。

「連載完結記念 ハイキュー!!展 FINAL」と銘打たれる東京凱旋会場では、これまで展示されてきた古舘の直筆原稿やカラーイラストに加え、新たな展示物も追加予定。同会場より販売される新規グッズも登場し、約1年半におよぶ展覧会のフィナーレを飾るにふさわしい内容とすべく、準備中とのことだ。

「V.LEAGUE」

そして2022年8月には東京で、『ハイキュー!!』とバレーボールの国内最高峰リーグ「V.LEAGUE」によるコラボマッチイベントの開催が決定した。有観客、オンラインでの配信を予定しており、古舘の描き下ろしキービジュアルも登場する。イベントの詳細は今後、「週刊少年ジャンプ」本誌などで発表される予定だ。

連載完結後も衰えない人気が続く『ハイキュー!!』。10大企画のその他も、追って来年に発表される。

「連載完結記念 ハイキュー!!展 FINAL」
会期:2022年2月16日(水)~3月11日(金) [24日間] ※会期中無休
開館時間:10:00~20:00(最終入場 19:30まで)
会場:池袋・サンシャインシティ 展示ホール A
主催:ハイキュー!!展 FINAL 実行委員会
協賛:ローソンチケット、凸版印刷

(C)古舘春一/集英社
《仲瀬 コウタロウ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集