「からかい上手の高木さん」作者・山本崇一朗が贈る忍者コメディ「くノ一ツバキの胸の内」2022年アニメ化! | アニメ!アニメ!

「からかい上手の高木さん」作者・山本崇一朗が贈る忍者コメディ「くノ一ツバキの胸の内」2022年アニメ化!

「ゲッサン」にて連載中の『くノ一ツバキの胸の内』が2022年にTVアニメ化決定。あわせてティザービジュアル&PV、スタッフ・キャスト情報が公開となった。

ニュース
注目記事
「くノ一ツバキの胸の内」ティザービジュアル(C)2022 山本崇一朗・小学館/製作委員会の胸の内
  • 「くノ一ツバキの胸の内」ティザービジュアル(C)2022 山本崇一朗・小学館/製作委員会の胸の内
  • 「くノ一ツバキの胸の内」ロゴ(C)2022 山本崇一朗・小学館/製作委員会の胸の内
  • 「くノ一ツバキの胸の内」ロゴ(C)2022 山本崇一朗・小学館/製作委員会の胸の内

「ゲッサン」にて連載中の『くノ一ツバキの胸の内』が2022年にTVアニメ化決定。あわせてティザービジュアル&PV、スタッフ・キャスト情報が公開となった。

「くノ一ツバキの胸の内」

本作は、シリーズ累計発行部数1,000万部を超える人気マンガ『からかい上手の高木さん』の作者・山本崇一朗が贈る純情忍者たちのガールズコメディ。
人里離れた山の奥深くで暮らす、くノ一集団・あかね組。あかね組には、“男性との接触禁止”という、絶対に破ってはならない鉄の掟があった。見習いくノ一のツバキは、これまで見たことも触れたこともない“男”のことが気になってしまい……!?

ティザービジュアルはそんな気持ちが伝わってくる表情をしたツバキのイラストが描かれた。ティザーPVは、ツバキのキャラクターボイス&エンディングテーマを使用。ツバキ役は夏吉ゆうこ、アニメ制作は『約束のネバーランド』『ホリミヤ』などを手掛けるCloverWorksが担当する。スタッフ・キャスト公開にあわせて、コメントも到着した。

また、エンディングテーマ制作プロジェクト「くノ一ツバキの音合わせ」も始動。音楽担当の作曲家・白戸佑輔が指揮を執り、日本の音楽シーンで活躍する作曲家や有名アーティストを迎えて 『くノ一ツバキの胸の内』全話数のエンディングテーマをすべて別バージョンで制作する超一大BIGプロジェクトだ。一般公募も受け付けているので、気になる人は公式サイトにてチェックを。

TVアニメ『くノ一ツバキの胸の内』は2022年放送開始。


※上記リンクより商品を購入すると、売上の一部がアニメ!アニメ!に還元されることがあります。

<以下、コメント全文>


◯原作:山本崇一朗(小学館「ゲッサン」連載中)


『くノ一ツバキの胸の内』のアニメ化、本当に嬉しいです。
『からかい上手の高木さん』とはまた少しテイストが違って、アクションや忍術のシーンなんかがたくさんあると思います。
戌班の4人をはじめ、みんなが元気に動いているところを見るのをすごく楽しみにしています。

◯監督:角地拓大


派手さやあざとさではなく、地味さと繊細さ。あかね組くノ一たちの可愛さは、そこに溢れています!
忍であるから、昔の子であるから、そんなことは些細なことです。
小さなことに一喜一憂、 細かな感情の機微は、今も昔も変わらない女の子の魅力なのでしょう。
ぜひ『くノ一ツバキの胸の内』の世界に没入してみてください! きっと可愛いくノ一たちが心を通わせてくれます。
ご視聴いただく皆様に楽しんでいただけますように! どうぞよろしくお願い致します。

◯ツバキ:夏吉ゆうこ


ツバキはしっかり者でいつでも完璧!
なのに、その一枚下は…!(ハート)というギャップが大好きで…
オーディション用の音声収録の時に、 すでにドキドキしていました。
今回演じさせて頂くことになり、とてもとてもとても! 幸せです!
揺れ動く彼女の心を皆様にのぞいていただけるよう、精一杯頑張ります…!

TV アニメ「くノ一ツバキの胸の内」

【放送情報】
2022年 放送開始

【スタッフ】
原作:山本崇一朗(小学館「ゲッサン」連載中)
監督:角地拓大
シリーズ構成:守護このみ
キャラクターデザイン:奥田陽介
音楽:白戸佑輔
制作:CloverWorks

【キャスト】
ツバキ:夏吉ゆうこ

【イントロダクション 】
人里離れた山の奥深くで、 とあるくノ一集団が暮らしていました。
その集団の名は、 あかね組。 個性豊かなくノ一たちが複数の班に分かれ、
互いに切磋琢磨しながら己の術を磨いていたのです。
そんなあかね組には、 “男性との接触禁止”という、
絶対に破ってはならない鉄の掟がありました。

あかね組・戌(いぬ)班の班長である見習いくノ一のツバキは、
組の長(おさ)も認める忍術の使い手で、
周囲からも信頼を寄せられる筆頭格でした。

しかし、 ツバキにはどうしても気になることが。
それは、 これまで見たことも、 触れたこともない“男”のこと。
一度、 お会いしてみたい――
考えれば考えるほど、 止まらない胸のうずき。
あぁ、 このキモチ、 どうしたら良いのですか!?

『からかい上手の高木さん』の作者・山本崇一朗が送る、
“男子禁制”くノ一コメディ漫画が、 待望のアニメ化!
純情可憐なくノ一たちの、 ほのぼのキュートな日常、 はじまります。

(C)2022 山本崇一朗・小学館/製作委員会の胸の内
《スーサイド・モモ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集