「無職転生」キシリカ役・井口裕香の声優人生を変えたマネージャーとの出逢い【インタビュー】 | アニメ!アニメ!

「無職転生」キシリカ役・井口裕香の声優人生を変えたマネージャーとの出逢い【インタビュー】

TVアニメ『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』キシリカ役を演じる井口裕香さんにインタビュー。キシリカのような“破天荒なちびっ子キャラ”を演じる際のポイントや、“人生を変えた出逢い”をテーマにお話をうかがった。

インタビュー
注目記事
「無職転生」キシリカ役・井口裕香インタビュー(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会
  • 「無職転生」キシリカ役・井口裕香インタビュー(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会
  • 「無職転生」キシリカ役・井口裕香インタビュー(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会
  • 「無職転生」キシリカ役・井口裕香インタビュー(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会
  • 「無職転生」キシリカ役・井口裕香インタビュー(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会
  • (C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会
  • (C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会
  • (C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会
10月3日より第2クールの放送が始まるTVアニメ『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』。第1クールの続きからスタートする注目の第12話では、主人公・ルーデウスの前に「魔界大帝」キシリカ・キシリスが現れ、彼の今後にも関わる“あるもの”を授けて……。

アニメ!アニメ!では、本作でキシリカ役を演じる井口裕香さんにインタビューを実施。キシリカのような“破天荒なちびっ子キャラ”を演じる際のポイントや、“人生を変えた出逢い”をテーマにお話をうかがった。

[取材・文・撮影:吉野庫之介]



“思うがまま直感的に演じること”でキャラの魅力を引き出す


――第1クールから好評だった本作ですが、井口さんのお気に入りのキャラクターは誰ですか?

井口:『無職転生』に登場するキャラクターは、みんな可愛くて面白い個性を持っているんですけど、私はエリス(CV:加隈亜衣)がとくにお気に入りですね。

私のなかで加隈さんは知的な役柄が多い印象があったのですが、エリスの場合はひたむきさはあるけれど、ちょっと抜けているところやおてんば感があったりして、加隈さんの役者としての新たな一面を見ることができたキャラクターだなと思います。

それから、ルーデウス役の内山夕実さんと前世の男役の杉田智和さんの、主人公が二人いるようなお芝居の形が新鮮で面白いなと思いました。





――井口さん演じるキシリカ・キシリスは第8話「ターニングポイント1」で初登場し、これから放送される第12話で活躍しますが、“作者公認のおバカキャラ”ということもあり非常に面白い役どころですよね(笑)。

井口:第8話では一人で笑って、むせて、去っていくという登場をしたのですが(笑)、第12話では共演の皆さんと掛け合いができて嬉しかったです。キシリカはとても表情が豊かで、絵コンテの段階でも自由に動き回っている様子が想像できるようなキャラクターだったので、視聴者のみなさんがクスっと笑ってしまうような天真爛漫なアホっぽさを大事にしたいと思っているのですが、実際に演じていて私自身すごく楽しいんです。

――井口さんは他作品でもキシリカのような“破天荒なちびっ子キャラ”を演じられることがあると思いますが、お芝居の際に大切されているポイントなどはあるのですか?

井口:通じてあることは、本当に幼くて無邪気な子というだけではなく、奥底に何かを秘めていたり、実は見た目と違って年齢が高く、いろんなことを経験していたりするので、物事を知らないというわけではないんです。

でも、アホっぽさからくるちょっと偉そうなところや自由奔放さも同時に大事にしているので、計算してお芝居をするというよりも、“思うがまま直感的に演じること”がそのキャラクターの魅力を引き出すことにつながっているのかなと思います。

キシリカの場合も「突然現れたけど破天荒で面白いキャラクターだな」と視聴者の方々に思ってもらえるように意識しています。





声優人生を変えた出逢い


――物語のなかでルーデウスに“あるもの”を授けることで、彼の成長に大きな変化をもたらすキシリカですが、井口さんがお仕事や日常生活のなかで「人との出逢いがあったことで大きく成長することができた」というエピソードを教えてください。

井口:声優のお仕事は本当に素敵な出逢いの連続なので、印象深い出来事ばかりなのですが、なかでも私が大沢事務所に入るきっかけとなったマネージャーさんとの出逢いはすごく大きいものだと思います。当時は高校生でわからないことだらけだったので、このお仕事のことをイチから教えていただきました。でも一つひとつ言葉で細かく教えてもらったわけではなく、背中を見せてくれた存在というか。

私の思うようにやらせてくれて、大事なところではアドバイスをくれたり、事務所の先輩やお仕事関係のご縁を広げていただいたり。もしもマネージャーさんに出逢っていなければ、今の私はいなかっただろうなと思います。

――素敵な関係性ですね。

井口:私にとっては第二の父のような存在です。高校生のころは前髪を切りすぎたり、金髪にして怒られたり(笑)。そんな仕事に対する向き合い方も教えていただきました。

――声優さん同士の出逢いではいかがですか?

井口:たくさんいるのですが、お仕事の関わりでは阿澄佳奈さんと櫻井孝宏さんとの出逢いが大きいと思います。阿澄さんとは十数年の付き合いなのですが、同業であり、ライバルであり、親友であり、姉妹のような関係で。性格は真逆なのですが、だからこそ思っていることを言いあえて、お互い変わらず一緒にいられる存在なんです。

櫻井さんは私にとって業界のお兄ちゃん的存在で、ご一緒していたラジオの本番前などによく相談をさせていただいて。すごく大人な考えをされる方なので、私が思いつかないようなアドバイスにハッとさせられたり、何かあったときに「櫻井さんならどうするだろう?」と考えるようになったりと出逢ったことでさまざまなことを学ばせていただいたと思います。

たとえば、ラジオの現場では親しい間柄の人がゲストでも毎回しっかりと下準備をして迎え入れる準備をされていたり、言葉の言い回し一つひとつもその場の瞬発力だけに頼らず、しっかりと考えて発していらっしゃって。そんなお仕事に対する多くの刺激を与えていただきました。

――最後に第2クールの注目ポイントを含め、視聴者のみなさんへのメッセージをお願いします。

井口:『無職転生』第2クールがいよいよ始まります。これから放送される第12話ではキシリカがたくさん喋りますのでご注目いただきつつ、キシリカから“あるもの”を授けられたルーデウスがこの先どうなっていくのか、そして嵐のように現れ去っていくキシリカはこの先登場するのか……(笑)。ただのクソガキではない、実はすごいキシリカさんとともにぜひお楽しみください!



『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』

第2クール 2021年10月3日(日)より放送開始!
毎週日曜24:00 TOKYO MX、KBS京都、BS11/24:30 サンテレビ
dアニメストア・ニコニコにて地上波同時配信開始
他配信プラットフォーム 10月9日から毎週土曜正午より順次配信開始

〇スタッフ
原作:理不尽な孫の手(MFブックス/KADOKAWA刊)
キャラクター原案:シロタカ
原作企画:フロンティアワークス
監督・シリーズ構成:岡本学
助監督:平野宏樹
キャラクターデザイン:杉山和隆、高橋瑞紀
サブキャラクターデザイン:齊藤佳子
美術監督:三宅昌和
色彩設計:土居真紀子
撮影監督:頓所信二
編集:三嶋章紀
音響監督:明田川仁
音響効果:上野励
音楽:藤澤慶昌
テーマソングプロデュース・歌唱:大原ゆい子
プロデュース:EGG FIRM
制作:スタジオバインド

〇キャスト
ルーデウス・グレイラット:内山夕実
前世の男:杉田智和
エリス・ボレアス・グレイラット:加隈亜衣
ロキシー・ミグルディア:小原好美
ルイジェルド・スペルディア:浪川大輔
エリナリーゼ・ドラゴンロード:田中理恵
タルハンド:大塚芳忠
キシリカ・キシリス:井口裕香
オルステッド:津田健次郎
ヒトガミ:くじら

(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会
《吉野庫之介》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集