「竜とそばかすの姫」興収50億円突破! 金曜ロードショーで、重要シーン7分48秒がテレビ初公開 | アニメ!アニメ!

「竜とそばかすの姫」興収50億円突破! 金曜ロードショーで、重要シーン7分48秒がテレビ初公開

細田守監督最新作『竜とそばかすの姫』(現在公開中)より、興行収入50億円突破を記念して、今夜の「金曜ロードショー」番組後半にて、映画の重要シーン“7分48秒”がテレビ初公開されることが決定した。

ニュース
注目記事
『竜とそばかすの姫』キービジュアル(C)2021 スタジオ地図
  • 『竜とそばかすの姫』キービジュアル(C)2021 スタジオ地図
細田守監督最新作『竜とそばかすの姫』(現在公開中)より、興行収入50億円突破を記念して、今夜の「金曜ロードショー」番組後半にて、映画の重要シーン“7分48秒”がテレビ初公開されることが決定した。


『竜とそばかすの姫』キービジュアル(C)2021 スタジオ地図
『竜とそばかすの姫』は、『サマーウォーズ』『未来のミライ』などで知られる細田守の映画最新作。
幼いころに母親を亡くし、心に大きな傷を抱えていた女子高生・すずが、“もうひとつの現実“と呼ばれる超巨大インターネットの仮想世界<U>のなかで、世界的な歌姫「ベル」となり、注目されていくことから始まる青春ストーリーだ。

この度『竜とそばかすの姫』が、公開1ヵ月で興行収入50億円を突破。『バケモノの子』が持つ、細田守監督作の歴代最高記録更新が目前となってきたことを記念して、映画の重要シーン・7分48秒を、テレビで初公開することが決まった。8月20日の「金曜ロードショー」『猫の恩返し』番組後半にて、ノーカットで放送される。

公開される映像は、現実世界で悩みを抱え、大好きな歌も歌えなくなってしまった主人公・すずが、友人・ヒロちゃんのススメで仮想世界<U>に踏み出し、「歌姫・ベル」として瞬く間に注目の存在となっていく重要なシーンとなっている。
また現在、音楽ランキングを席捲しているアーティスト・ベルが歌う楽曲のひとつ「歌よ」も全編聞くことができる。

映画『竜とそばかすの姫』は、現在全国劇場にて公開中。

■『竜とそばかすの姫』
原作・脚本・監督:細田守
企画・制作:スタジオ地図
音楽監督/音楽:岩崎太整
音楽:Ludvig Forssell 坂東祐大
メインテーマ: millennium parade × Belle 「U」
声の出演:中村佳穂、成田凌、染谷将太、玉城ティナ、幾田りら、役所広司、佐藤健

(C)2021 スタジオ地図
《曙ミネ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集