「呪術廻戦」シリーズ累計発行部数が5000万部を突破 “渋谷事変”を振り返る特設サイト公開 | アニメ!アニメ!

「呪術廻戦」シリーズ累計発行部数が5000万部を突破 “渋谷事変”を振り返る特設サイト公開

『呪術廻戦』のシリーズ累計発行部数が電子版も含めて5000万部を突破した。それを記念して特設WEBサイト「渋谷事変之景」(しぶやじへんのけい)が6月1日11時にオープンした。

ニュース
注目記事
『呪術廻戦』特設サイト「渋谷事変之景」(C)芥見下々/集英社
  • 『呪術廻戦』特設サイト「渋谷事変之景」(C)芥見下々/集英社
  • 『呪術廻戦』特設サイト「渋谷事変之景」(C)芥見下々/集英社
  • 『呪術廻戦』特設サイト「渋谷事変之景」(C)芥見下々/集英社
  • 「『呪術廻戦』特設サイト「渋谷事変之景」紹介ページ」(C)芥見下々/集英社
  • 「『呪術廻戦』16巻」(C)芥見下々/集英社
  • 「『呪術廻戦』同梱版 紹介ページ」(C)芥見下々/集英社
  • 「『呪術廻戦』18巻同梱版」(C)芥見下々/集英社
  • 「『呪術廻戦』19巻同梱版」(C)芥見下々/集英社
『呪術廻戦』のシリーズ累計発行部数が電子版も含めて5000万部を突破した。それを記念して特設WEBサイト「渋谷事変之景」(しぶやじへんのけい)が6月1日11時にオープン。渋谷事変の内容をキャラクターの目線から時系列順に振り返ることができる。

『呪術廻戦』の最新コミックス16巻は6月4日に発売される。16巻の初版発行部数が200万部となっており、シリーズ累計発行部数は5000万部を突破した。

『呪術廻戦』特設サイト「渋谷事変之景」(C)芥見下々/集英社
『呪術廻戦』特設WEBサイト「渋谷事変之景」
特設WEBサイト「渋谷事変之景」では10巻から15巻(第82話から第133話)で描かれた渋谷事変をフィーチャー。五条悟、伏黒恵、釘崎野薔薇、虎杖悠仁の4キャラクター、それぞれの目線から振り返っている。

『呪術廻戦』特設サイト「渋谷事変之景」(C)芥見下々/集英社
『呪術廻戦』特設WEBサイト「渋谷事変之景」
サイトは6月1日11時にオープン。五条ルートから始まり、伏黒ルート、釘崎ルート、虎杖ルートと1日ごとに順次公開される。なお特設サイトの閲覧はスマートフォンブラウザにのみ対応となる。

「『呪術廻戦』同梱版 紹介ページ」(C)芥見下々/集英社
『呪術廻戦』同梱版 紹介ページ
12月25日発売予定の18巻と22年4月4日発売予定の19巻では、本作初のグッズ付き同梱版の発売が決定。予約受注生産で、8月6日まで予約を受け付ける。
18巻はアクリルスタンドカレンダー(+32キャラクターチャーム)付き同梱版。3層のアクリルスタンドに、2022年カレンダーシートとキャラクターチャーム2個をセットし、スタイリッシュに飾ることができる。
チャームは全部で32個付属。好きなチャームをカレンダーにセットしたり、付属のボールチェーンを用いてキーホルダーとして使ったりして楽しめる。価格は3850円(税込)だ。

19巻は「記録――2018年10月“渋谷事変”にて秘匿された物品ならびに現場写真付き同梱版」と題しており、渋谷事変にて秘匿された物品5点が、オブジェとして付属する。
両面宿儺の指が生成できるシリコンモールド(シリコン製、約1/1スケール予定)、両面宿儺の指の封印布(布製、約1/1スケール予定)、五条悟が封印された獄門疆(金属製、約1/3スケール予定)、七海建人のナマクラな呪具(金属製、約1/3スケール予定)、与幸吉が遺したミニメカ丸(ポリストーン製、約1/1スケール予定)が用意される。
またマンガのコマを写真風のプリントで再現した紙製の「現場写真」も付属。渋谷事変の際に、物品が作中でどのように使用されていたか、当時の状況確認に役立つアイテムだ。価格は4620円(税込)。

『呪術廻戦』最新コミックス16巻
発売日:6月4日(金)
定価:484円(10%税込)

『呪術廻戦』18巻 アクリルスタンドカレンダー(+32キャラクターチャーム)付き同梱版
発売日:2021年12月25日(土)予定
予価:3850円(10%税込)

『呪術廻戦』19巻 記録――2018年10月“渋谷事変”にて秘匿された物品ならびに現場写真付き同梱版
発売日:2022年4月4日(月)予定
予価:4620円(10%税込)

(C)芥見下々/集英社
《高橋克則》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集