「呪術廻戦」「ゆるキャン△」のキャラも食べた!? 本当に買えちゃう“アニメ飯”グルメまとめ | アニメ!アニメ!

「呪術廻戦」「ゆるキャン△」のキャラも食べた!? 本当に買えちゃう“アニメ飯”グルメまとめ

『呪術廻戦』『ゆるキャン△』などに登場し、実際に購入できるような食べ物を紹介します。

ニュース
注目記事
『呪術廻戦』ビジュアル(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
  • 『呪術廻戦』ビジュアル(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
  • 『ゆるキャン△ SEASON2』キービジュアル(C)あfろ・芳文社/野外活動委員会
  • 「〈物語〉シリーズ」(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
  • 「だがしかし」(C)2018 コトヤマ・小学館/シカダ駄菓子2
  • 『たくのみ。』キービジュアル(C)2018 火野遥人・小学館/「たくのみ。」製作委員会
アニメには、食べたい!作りたい!と思うような“食”が登場するグルメ作品が数多くあります。劇中で描かれるそれらの「アニメ飯」は、見る者の食欲を刺激し、いつの時代も注目されてきました。しかし、「アニメ飯」は作るだけではありません!

今回は、『呪術廻戦』『ゆるキャン△』などに登場し、現実で手に入れることができる食べ物を紹介します。

『呪術廻戦』五条悟のおすすめは“ずんだ生クリーム”「喜久福」


『呪術廻戦』には、宮城県・仙台にある「喜久水庵」で販売されている「喜久福」が登場。甘いもの好きの五条悟が東京へ帰る際に新幹線で食べるつもりで購入していました。




「喜久福」は抹茶やほうじ茶などが練り込まれた生クリームをこし餡で包み、さらにその上をもちもちのお餅で包んだスイーツ。基本の味は抹茶、生クリーム、ずんだ、ほうじ茶の4種。五条悟のおすすめは、枝豆をすりつぶしたずんだ餡を使用した“ずんだ生クリーム”味です。

作品に登場したことから、「喜久福」と『呪術廻戦』のコラボ商品も販売されました。


『ゆるキャン△』静岡名物「うなぎパイ」&伊豆の地酒「池」


『ゆるキャン△ SEASON2』キービジュアル(C)あfろ・芳文社/野外活動委員会
『ゆるキャン△ SEASON2』キービジュアル
『ゆるキャン△ SEASON2』には、静岡県・浜松で有名なお菓子「うなぎパイ」と、伊豆の地酒「池」をモチーフにしたようなグルメが登場。作品内では「うなうなパイ」と「池池」という名前で登場しています。

「うなぎパイ」は、なでしことリンが静岡の浜松にあるなでしこのおばあちゃんの家で、「池」は山中湖で千明、あおい、恵那を助けた酒屋さんの親子が持ってきており、グビ姉こと鳥羽先生が舌鼓を打っていました。

『〈物語〉シリーズ』忍が愛するゴールデンチョコレート…「ミスタードーナツ」


「〈物語〉シリーズ」(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
「〈物語〉シリーズ」
全国に店舗展開する「ミスタードーナツ」は、『〈物語〉シリーズ』に登場。吸血鬼・忍野忍の愛するグルメです。

「ミスタードーナツ」には、数多くのドーナツが販売されていますが、中でも彼女が愛するのは「ゴールデンチョコレート」。作中でも、ドーナツに目を輝かせている姿が多数確認できます。

コンビニやスーパーで気軽に買えちゃう“アニメ飯”も



『だがしかし』には、「うまい棒」や「ブタメン」「きなこ棒」など実在する“駄菓子”が数多く登場。駄菓子を愛する枝垂ほたるによる豆知識も披露され、懐かしい気持ちを感じさせてくれます。


また、『たくのみ。』では、「エビスビール」や「獺祭」「男梅サワー」などの“お酒”が登場。こちらも飲兵衛な桐山直がおいしい飲み方や製法、雑学を披露してくれます。余談ですが、筆者は未成年だった頃、お酒への憧れからこの作品を観て夢を膨らませていました。


この他にも、実在するグルメが登場するアニメは多数あります。ストーリーも楽しみつつ、食べ物に注目してみるのもアリかもしれません。

(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
(C)あfろ・芳文社/野外活動委員会
(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
(C)2018 コトヤマ・小学館/シカダ駄菓子2
(C)2018 火野遥人・小学館/「たくのみ。」製作委員会
《星泣》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集