マンガ&読書好きが選ぶ“面白いマンガ”1位は「呪術廻戦」 ブックライブがアンケート結果発表 | アニメ!アニメ!

マンガ&読書好きが選ぶ“面白いマンガ”1位は「呪術廻戦」 ブックライブがアンケート結果発表

総合電子書籍ストア「ブックライブ」が特集ページ「読者が選ぶ、本当に面白いマンガベスト100ランキング【2021年版】」内で、「本当に面白い!おすすめマンガ2021」アンケートの結果を発表した。

ニュース
注目記事
『呪術廻戦』
  • 『呪術廻戦』
  • 『キングダム』
  • 『暁のヨナ』
  • 『進撃の巨人』
  • 『薬屋のひとりごと』
  • 『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』
  • 『夏目友人帳』
  • 『SPY×FAMILY』
総合電子書籍ストア「ブックライブ」が特集ページ「読者が選ぶ、本当に面白いマンガベスト100ランキング【2021年版】」内で、「本当に面白い!おすすめマンガ2021」アンケートの結果を発表した。
ブックライブの会員2,670名から寄せられた投票で、1位は『呪術廻戦』、2位は『キングダム』、3位は『暁のヨナ』となった。

ブックライブ「本当に面白いマンガベスト100ランキング【2021年版】」
ブックライブ「本当に面白いマンガベスト100ランキング【2021年版】」
1位に輝いた『呪術廻戦』は、昨年の順位は53位。「アニメを観て面白かったので原作ファンになりました」の声もあるように、2020年10月から2021年3月にかけて放送されたTVアニメをきっかけに人気に火がつき、大躍進を遂げた。
2021年冬には劇場版の放映も予定されている本作は、謎の多いストーリーや個性あふれる登場人物たちの魅力に加え、主人公の高い身体能力と「呪術」という能力を組み合わせたアクションシーンも見どころ。「登場人物それぞれ呪霊を祓う時がかっこいい」「誰が正義で誰が悪なのか、分からない世界観がダークで良い」などの声も寄せられている。

『キングダム』
『キングダム』著・原泰久
2位の『キングダム』は、中国・春秋戦国時代を舞台に、戦乱の世を統一する目的を掲げる嬴政(後の始皇帝)と、低い身分ながらも大将軍になるという野望を持つ信の活躍を描く古代中華戦国大河ロマン。
ユーザーからは「壮大なストーリーと見応えある迫力の絵がいい」「戦略や心理戦の描き方がとても魅力的」「その後の三国志にも繋がる話で中国の歴史に興味も持て面白い」といった支持があった。

『暁のヨナ』
『暁のヨナ』著・草凪みずほ
3位の『暁のヨナ』は、高華王国の王の一人娘として何不自由ない暮らしをしていた主人公ヨナが、16歳の誕生日に突然過酷な運命を背負うことになり、激動の渦に巻き込まれていく大河ファンタジーロマン。
ユーザーからは「世間知らずだったヒロインがどんどんたくましく、カッコよくなっていくのが堪らない」「ヒロインのヨナを取り巻く運命の結末が何といっても一番気になります」「国の綻びを正していく信念を持って仲間と歩んでくストーリーが良い」といった声で推されている。

『進撃の巨人』
『進撃の巨人』著・諫山創
以下、上位では4月に「別冊少年マガジン」での連載が最終回を迎えた『進撃の巨人』が4位に、5月現在の単行本はまだ2巻のみながらすでに幅広い年代の女性から熱い支持を受ける『わたしの幸せな結婚』が9位にランクイン。
トップ10までに『薬屋のひとりごと』、『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』、『夏目友人帳』、『SPY×FAMILY』、『名探偵コナン』も名を連ねた。

ブックライブ「本当に面白いマンガベスト100ランキング【2021年版】」トップ10
1位:呪術廻戦
2位:キングダム
3位:暁のヨナ
4位:進撃の巨人
5位:薬屋のひとりごと
6位:薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~
7位:夏目友人帳
8位:SPY×FAMILY
9位:わたしの幸せな結婚
10位:名探偵コナン
※ブックライブで配信中の作品を対象としています
調査期間:2021年4月30日(金)~5月5日(水)
調査方法:ブックライブ会員に対してアンケートメールを送付。フォームより回答
回答者数:2,670人

『呪術廻戦』芥見下々/集英社
『キングダム』原泰久/集英社
『暁のヨナ』草凪みずほ/白泉社
『進撃の巨人』諫山創/講談社
《仲瀬 コウタロウ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集