「銀魂」松下村塾出身の3人が「ぷよクエ」世界で語る言葉とは…ファン心をくすぐる“限定ボイス”は必聴! | アニメ!アニメ!

「銀魂」松下村塾出身の3人が「ぷよクエ」世界で語る言葉とは…ファン心をくすぐる“限定ボイス”は必聴!

1月12日から2月1日にかけて開催される『ぷよぷよ!!クエスト』と『銀魂』のコラボイベント。書き下ろしストーリーや『銀魂』キャラクターの実装など見どころはたくさんありますが、アニメファンとしてとくに注目したいポイントがボイスです。

コラム・レビュー
注目記事
「銀魂」松下村塾出身の3人が「ぷよクエ」世界で語る言葉とは…ファン心をくすぐる“限定ボイス”は必聴!
  • 「銀魂」松下村塾出身の3人が「ぷよクエ」世界で語る言葉とは…ファン心をくすぐる“限定ボイス”は必聴!
1月12日から2月1日にかけて開催される『ぷよぷよ!!クエスト』と『銀魂』のコラボイベント。書き下ろしストーリーや『銀魂』キャラクターの実装など見どころはたくさんありますが、アニメファンとしてとくに注目したいポイントがボイスです。


コラボCMからもわかるように、ぷよぷよを楽しむ銀さんたちのボイスはすべて録り下ろし。アニメでおなじみのセリフから『ぷよクエ』限定セリフまで、多数用意されています。

本稿ではそんな録り下ろしボイスの中から、ファン心をくすぐるセリフをピックアップ!プレイ動画と併せてご紹介します。




1.松下村塾出身の3人が『ぷよクエ』世界で語る言葉とは……?


コラボ期間中は「銀魂コラボガチャver.万事屋」、「銀魂コラボガチャver.真選組+攘夷志士」や、限定クエスト「新春おとしだま収集祭り」で『銀魂』キャラクターが入手可能。カード画面では、各カード3種類ずつのボイスを聞くことができます。
まずは主人公・坂田銀時のセリフを聞いてみましょう!

[★6] 坂田銀時(CV.杉田智和)



「ゲームをするときは、部屋を明るくして家族から文句を言われない程度に遊ぶんだぞ」

声色は穏やかですが、アニメの注意書きでおなじみの圧の強いフォントが思い浮かびます。目が悪くならないようにやんわりとアドバイスをしつつ『ぷよクエ』を楽しませようとする銀さんの粋な計らいが表れているセリフです。

[★7] 坂田銀時(CV.杉田智和)



「万事屋の実力、見せつけてやろうじゃねえか…準備はいいか、新八! 神楽!」

TVアニメラストでは別々の道を選んだ万事屋が、『ぷよクエ』の世界で再結成。そのシチュエーションだけでも嬉しくなりますが、1月8日から公開されている映画『銀魂 THE FINAL』を見た後に聞くとさらに胸が熱くなるセリフです。新八と神楽に対する銀さんの信頼がボイスからも感じ取れるはず。

続いては作中で銀さんと何度も刃を交えた高杉晋助のセリフをチェックしてみましょう。

[★6] 高杉晋助(CV.子安武人)



「どうせ踊るならアホとよりとんでもねェアホと踊ったほうが面白ェだろうよ」

世の中を変革してくれそうな、自信に満ちた妖しげな声色。「とんでもねェアホ」が誰を指しているのか……そんなセリフの余白に思いを馳せるのも楽しいです。

[★7] 高杉晋助(CV.子安武人)




「全て壊すだけさ獣の呻きが止むまでな…」

『銀魂』作中でもおなじみの名ゼリフ。『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』の回想シーンを思い出させます。平和な『ぷよクエ』世界でもまったくブレない高杉の信念がかっこいいですが、ぷよをすべて消していく姿を想像するとかわいさも感じられます。

TVシリーズラストでは初代総理大臣にまでのぼりつめた桂小太郎のセリフもチェック! かっこいいセリフもありますが、中にはこんな一面も……。

[★6] 桂小太郎(CV.石田彰)



「隣にエリザベスがいないと、落ち着かんな…おーい、エリザベスううう!」

相棒のエリザベスとはぐれてしまったのか、必死に探し回っている様子。最初は落ち着いた声色ですが、だんだんと心細さが前面に出てきます。
ちなみに「[★6]エリザベス」はコラボ期間中に『ぷよクエ』にログインするだけで手に入るので、桂のためにも手に入れてあげてください!

[★7] 桂小太郎&エリザベス(CV.石田彰)



「おお、エリザベス!一人にしてすまなかった!寂しかったか!?」

★6カードを★7へんしんさせると、ついにエリザベスと合流! 「寂しかったか!?」と話しかける温かな声色には、エリザベスへの愛がにじみ出ています。
★6カードのボイスとつながりがあるため、ストーリーを想像するとより楽しめるはず。

『ぷよクエ』でもいい意味で通常営業の銀さん、高杉、桂。イベントストーリーでも共演している箇所があるので、併せてお楽しみください。


2.スキル発動ボイスからも耳が離せない!


クエスト中に聞けるボイスもキャラクターらしさを感じさせるものばかり! スキルを発動するときや、ぷよを消すときにも多くの声が飛び交います。例として真選組メンバーのスキル発動ボイスを聞いてみましょう。

[★6] 近藤勲(CV.千葉進歩)



「愛のハンター参上!」

「いやそれストーカーでは」と新八の代わりに突っ込みたくなるボイス。尋常ではないお妙さんへの愛が伝わってきます。筆者は初めて聞いたとき、声の勢いに爆笑してしまいました。
キャラクターカード入手時に流れるセリフにも近藤さんらしさがあふれているのでお楽しみに。

[★6] 土方十四郎(CV.中井和哉)



「楽しい喧嘩になりそうだ」

TVアニメ第5話「ジジィになってもあだ名で呼び合える友達を作れ」にも登場した名言がスキル発動ボイスに! 土方にとって、『ぷよクエ』は真選組の新たな晴れ舞台なのかもしれません。
土方のボイスはマヨネーズ関連の内容も多く実装されていますが、突然かっこいいセリフも口にするのでギャップ好きにもおすすめです。

[★6] 沖田総悟(CV.鈴村健一)



「斬られてェなら前に出な」

「斬られたいから並びます! あれ、こんなに行列が……今日は弁天堂Oweeの発売日だったっけ」という幻覚が見えました。
生粋のセガ派である沖田がセガ発の『ぷよクエ』に登場してくれたのも、ファンにとっては嬉しいポイント。抑えたトーンですが、語尾からは楽しそうな様子が見え隠れしています。

神楽や新八など、万事屋メンバーのボイスもバラエティー豊か。コラボ限定イベント「新春 おとしだま収集祭り」で「新春のおとしだま」を集めるともらえるカードでは、『ぷよクエ』キャラクターとのコラボが実現しました。イラストだけでなく、ボイス内容もコラボならでは!

[★6]神楽 ver.アルル(CV.釘宮理恵)



「本物のアルルアルヨ!」

「“アル”多いな!」と新八にツッコまれそうなボイス。釘宮理恵さんのかわいらしくも凛々しい「アル」を堪能できるセリフです。スキルが発動すると色ぷよがすべて神楽のイメージカラーである赤に変わるので、ボイスと併せて爽快感も味わえます。
ちなみに神楽が扮しているのは『ぷよぷよ』シリーズの人気キャラクター・アルル。イベントストーリー内での絡みもお楽しみに!

[★6]志村新八(CV.阪口大助)



「オイィィィィィ!」

もはやツッコミでは、とさらにツッコみたくなります。声の勢いはもちろん、スキル内容も強力。一気に大ダメージを与えるだけでなく、3ターンの間相手を「怒り」状態にできます。ツッコまれて怒ったのか……とシチュエーションを想像すると楽しいです。


3.ボイスのためにわざと負けるのもアリ?


ぷよぷよを消すときの数字ボイスにも注目! 連鎖数に応じて1から10までを読み上げてくれます。
銀さんは意外にもはきはきとした発音。文句を言いつつも『ぷよクエ』を楽しんでいる様子が伝わってきます。
高杉は余裕を感じさせる声、神楽はヒロインらしいかわいいトーンなどキャラクターの個性が表れているので、聴き比べてみるのもおすすめです。
ちなみに定春にも数え上げボイスが実装されているとか。「声優さんってすごい!」とうなる演技をぜひ確かめてみてください。

ぷよぷよに負けてしまったとき専用の「ばたんきゅ~」セリフも用意されています。わざと高難易度のクエストに挑んで、ボイスを聞くために負けるのも悪くないかもしれません。

◆◆◆
『ぷよぷよ!!クエスト』×『銀魂』コラボは2月1日23時59分まで開催。『ぷよクエ』ならではの録り下ろしボイスをお聞き逃しなく!

『ぷよぷよ!!クエスト』×『銀魂』コラボ特設サイト

※画面は全て開発中のものです。
《ハシビロコ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集