「ギャルと恐竜」実写版にタイムトラベラー・蒼井翔太が登場!? 見栄晴&歌手・高橋洋子も現れ視聴者驚き | アニメ!アニメ!

「ギャルと恐竜」実写版にタイムトラベラー・蒼井翔太が登場!? 見栄晴&歌手・高橋洋子も現れ視聴者驚き

アニメ&実写のW映像化で展開する『ギャルと恐竜』が4月4日25時より放送。後半の実写パートでは予想だにしなかったキャスト陣が集結。見栄晴をはじめ、歌手・高橋洋子、さらに蒼井翔太が驚きの役柄で出演した。

ニュース
注目記事
『ギャルと恐竜』実写版(C)森もり子・トミムラコタ/講談社・キングレコード
  • 『ギャルと恐竜』実写版(C)森もり子・トミムラコタ/講談社・キングレコード
  • 『ギャルと恐竜』実写版(C)森もり子・トミムラコタ/講談社・キングレコード
  • 『ギャルと恐竜』実写版(C)森もり子・トミムラコタ/講談社・キングレコード
  • 『ギャルと恐竜』実写版(C)森もり子・トミムラコタ/講談社・キングレコード
  • 高橋竜子
  • 『ギャルと恐竜』Blu-ray & DVD(C)森もり子・トミムラコタ/講談社・キングレコード
  • オープニングテーマ「恐竜あげみざわ☆」(C)森もり子・トミムラコタ/講談社・キングレコード
アニメ&実写のW映像化で展開する『ギャルと恐竜』が4月4日25時より放送。前半のアニメパートでは癒し満載のストーリーが展開…したかと思いきや、後半の実写パートでは予想だにしなかったキャスト陣が集結。見栄晴をはじめ、歌手・高橋洋子、さらに蒼井翔太が驚きの役柄で出演した。

『ギャルと恐竜』実写版(C)森もり子・トミムラコタ/講談社・キングレコード
見栄晴/『ギャルと恐竜』実写パート
原作は、講談社「ヤングマガジン」にて連載中の森もり子とトミムラコタによる作品。ギャルの楓と、彼女が酔った勢いから自室に招き入れてしまった恐竜による、“時代を越えたルームシェア”が描かれる。

前半のアニメパートでは、スペースネコカンパニー&神風動画の黄金タッグによるストーリーが展開。しかし、後半の実写パートでは酔った勢いで家に恐竜を家に入れてしまった見栄晴役として見栄晴本人が登場。さらに見栄晴が住むアパートの大家さんとして、代表曲「残酷な天使のテーゼ」でお馴染みの歌手・高橋洋子が出演。本人はTwitterで「女優デビューを!? 楽しかったぁ 可愛かったぁ 面白かったぁ さらに今回見栄晴さんとご一緒させていただきました!ありがとうございました」と喜びをコメントしている。


さらに番組の終盤にはTVアニメ『ポプテピピック』で大きな話題を呼んだタイムトラベラー・蒼井翔太が、時空どころか作品も超えて出現。エンドクレジットにも「蒼井翔太協力 大川ぶくぶ」と、『ポプテピピック』原作者の名前が表記。これには視聴者もSNS上で混乱しつつ嬉しいとコメントしており、大きな話題を巻き起こした。

またエンディングテーマの担当アーティストが初披露。エンディングテーマである「Peaceful Days」を歌うのは、実写パートにも出演した高橋洋子の双子の姉である高橋竜子。メディア露出は今回が初とのことだが……。まずは彼女のプロフィール&コメントをチェックしてみてほしい。

第2話では、どんな驚きの展開が待っているのか、今から楽しみに待ちたい。

広告の後にも続きます

【高橋竜子 プロフィール】


高橋竜子
高橋竜子
生年月日、トップシークレット。前世は力士。
その頃、馬鹿力を生かし左右の肩に老夫婦を乗せ
火事現場より救出した経験を持つ。
今世での仕事はセレクトショップのオーナー。
時々手相を見るなど占い師としての一面も持つ。
双子の妹は歌手の高橋洋子。
小さい頃から予知能力があり、妹のデビューも
予言していたが自分の事はまったく当たらない。

【高橋竜子よりコメントが到着】
令和の大型新人としてデビューした竜子です。
気がついたら江戸川橋で神田川を眺めていました。
『ギャルと恐竜』エンディングテーマを歌わせていただけることがとても嬉しいです。
楓ちゃんと翔太くんの恋が長く続きますように★
ちなみに好きな食べ物は納豆よ!

[放送情報]
TOKYO MX:2020年4月4日(土) 25:00~
BS11:2020年4月4日(土) 25:00~
とちぎテレビ:2020年4月8日(水) 23:00~
北海道テレビ:2020年4月9日(木) 25:20~

2020年4月5日(日) 23:30~
アニマックスにて『ギャルと恐竜 アニマックス特別版』放送
※アニマックスプレミアムVODでの配信は4月5日(日)24:00~

[アニメーションキャスト]
恐竜
楓:島袋美由利
山田:夏吉ゆうこ
先パイ:工藤夕希
翔太:山下誠一郎

[実写版キャスト]
恐竜
楓:8467(やしろなな)

[アニメーションSTAFF]
原作:森もり子・トミムラコタ(講談社「ヤングマガジン」連載)
シリーズ構成・シリーズ監督:青木純(スペースネコカンパニー)
音響監督:鐘江徹
音響効果:小山恭正
音響制作:グロービジョン
音楽:吟(BUSTED ROSE)
音楽制作:キングレコード
プロデューサー:小荒井梨湖、米澤明
チーフプロデューサー:須藤孝太郎、古川慎
アニメーション制作:スペースネコカンパニー・神風動画
[実写STAFF]
実写シリーズ構成:須藤孝太郎
実写製作:HALO

製作:キングレコード・講談社


(C)森もり子・トミムラコタ/講談社・キングレコード
《MINAMI》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集