ヤングマガジン連載作「ギャルと恐竜」アニメ&実写のW映像化! ギャルと恐竜の何気ない日常を描く | アニメ!アニメ!

ヤングマガジン連載作「ギャルと恐竜」アニメ&実写のW映像化! ギャルと恐竜の何気ない日常を描く

講談社「ヤングマガジン」にて連載中の『ギャルと恐竜』が、2020年4月より“アニメ&実写”でW映像化決定。“ギャル”の楓と、彼女の家に住み込み始めた“恐竜”の過ごす何気ない日常が、映像として映し出される。

ニュース
『ギャルと恐竜』(C)森もり子・トミムラコタ/講談社・キングレコード
  • 『ギャルと恐竜』(C)森もり子・トミムラコタ/講談社・キングレコード
講談社「ヤングマガジン」にて連載中の『ギャルと恐竜』が、2020年4月より“アニメ&実写”でW映像化決定。“ギャル”の楓と、彼女の家に住み込み始めた“恐竜”の過ごす何気ない日常が、映像として映し出される。

『ギャルと恐竜』の原作は、「ヤングマガジン」にて2018年10月15日より連載している同名コミック。
コミックス『返事をくれない彼氏を追い込んでます。』で大きな話題となった森もり子(原作担当)と、Twitterマンガ『実録!父さん伝説』で書籍化に至るほどの話題を呼んだトミムラコタ(作画担当)のクリエイター夫婦が贈る作品だ。

W映像化発表と同時に公開されたティザービジュアルは、楓と恐竜のツーショット。“ギャル”と“恐竜”という通常では相容れない者同士のカップリングにほっこりする一枚に。
映像化に際して、2人(1人と1匹?)の様子がどのように描かれるのか、注目したい。

『ギャルと恐竜』は、2020年4月よりTV放送予定。

(C)森もり子・トミムラコタ/講談社・キングレコード
《MoA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集