神谷浩史、激しい“親バカ”な叫び! 久米田康治「かくしごと」アニメ放送情報&キャラPV公開 | アニメ!アニメ!

神谷浩史、激しい“親バカ”な叫び! 久米田康治「かくしごと」アニメ放送情報&キャラPV公開

『かくしごと』の放送開始日が2020年4月2日24時に決定。あわせて、4月5日11時より毎週日曜に“朝の家族放送”も行われることに。 さらに今回、神谷浩史演じる父・後藤可久のビジュアルと、神谷のキャラクターボイスが初お披露目となったキャラクターPVも公開された。

ニュース
『かくしごと』後藤可久士ビジュアル(C)久米田康治・講談社/かくしごと製作委員会
  • 『かくしごと』後藤可久士ビジュアル(C)久米田康治・講談社/かくしごと製作委員会
  • 『かくしごと』後藤可久士PV(C)久米田康治・講談社/かくしごと製作委員会
  • 『かくしごと』後藤可久士PV(C)久米田康治・講談社/かくしごと製作委員会
  • 『かくしごと』後藤可久士PV(C)久米田康治・講談社/かくしごと製作委員会
  • 『かくしごと』ティザービジュアル(C)久米田康治・講談社/かくしごと製作委員会
久米田康治が贈る、愛と笑いとちょっと感動のファミリーアニメ『かくしごと』の放送開始日が2020年4月2日24時に決定。あわせて、4月5日11時より毎週日曜に“朝の家族放送”も行われることに。
さらに今回、神谷浩史演じる父・後藤可久士のビジュアルと、神谷のキャラクターボイスが初お披露目となったキャラクターPVも公開された。

『かくしごと』ティザービジュアル(C)久米田康治・講談社/かくしごと製作委員会
『かくしごと』の原作は、『さよなら絶望先生』などで知られる久米田康治が「月刊少年マガジン」にて連載中の同名コミックだ。
メインキャラクターは、父・後藤可久士(CV.神谷浩史)と、小学4年生の一人娘・姫(CV.高橋李依)。何においても愛娘を最優先とする親バカ・可久士は、自身の職業が「ちょっと下品なマンガを描いてるマンガ家」であることを姫に知られたくない。この“かくしごと”が知られたら、娘に嫌われてしまうかもしれない……そんな、愛と笑いとちょっと感動の家族の物語が描かれている。

『かくしごと』後藤可久士PV(C)久米田康治・講談社/かくしごと製作委員会
『かくしごと』後藤可久士PV 場面カット【画像クリックでフォトギャラリーへ】
今回、作品に象徴される鮮やかな青空のもと、原稿に勤しむ可久士の姿を描いたキャラクタービジュアル。そして、神谷によるキャラクターボイスが初お披露目となったキャラクターPVが公開。
可久士が本編ではどのような親バカっぷりを見せるのか、放送を楽しみに待ちたい。


『かくしごと』は4月2日24時より、TOKYO MX、サンテレビ、BS日テレ、AT-Xにて放送開始。
また、TOKYO MXでは4月5日11時より、毎週日曜日に“朝の家族放送”も実施。日曜の朝に親子で楽しめる作品を目指し、現在鋭意制作中だという。

◆放送情報
TOKYO MX:2020 年4 月2 日から毎週木曜24 時00 分~
サンテレビ:2020 年4 月2 日から毎週木曜25 時30 分~
BS日テレ:2020 年4 月2 日から毎週木曜23 時30 分~
AT-X:2020 年4 月2 日から毎週木曜23 時30 分~
リピート放送:毎週(土)15:30/毎週(日)23:00/毎週(水)7:30
<朝の家族放送>
TOKYO MX: 2020 年4 月5 日から毎週日曜11 時00 分~
※放送日時は変更になる場合がございます
※朝の家族放送はリピート放送となります

◆スタッフ
原作:久米田康治(講談社「月刊少年マガジン」連載)
監督:村野佑太
シリーズ構成・脚本:あおしまたかし
キャラクターデザイン:山本周平
総作画監督:西岡夕樹/遠藤江美子/山本周平
プロップデザイン:ヒラタリョウ
美術監督:本田光平
美術設定:岩澤美翠
美術:草薙
色彩設計:のぼりはるこ
撮影監督:佐藤哲平
撮影:旭プロダクション白石スタジオ
編集:白石あかね
音楽:橋本由香利
音響監督:納谷僚介
音響制作:スタジオマウス
音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ
アニメーション制作:亜細亜堂
製作:かくしごと製作委員会
TV アニメ『かくしごと』作品情報

◆キャスト
後藤可久士:神谷浩史
後藤姫:高橋李依

(C)久米田康治・講談社/かくしごと製作委員会
《小野瀬太一朗》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集