TVアニメ「22/7」メンバーの熱い想いあふれる! 第1話&第2話先行上映会レポ | アニメ!アニメ!

TVアニメ「22/7」メンバーの熱い想いあふれる! 第1話&第2話先行上映会レポ

TVアニメ『22/7(ナナブンノニジュウニ)』が、第1話+第2話の先行上映会を開催した。 会場には天津向のMCのもと、西條和、天城サリー、帆風千春、海乃るり、白沢かなえ、宮瀬玲奈、河瀬詩ら7人が白いナナニジパーカーを着て登壇した。

ニュース
『22/7(ナナブンノニジュウニ)』第1話+第2話先行上映会(C)ANIME 22/7
  • 『22/7(ナナブンノニジュウニ)』第1話+第2話先行上映会(C)ANIME 22/7
  • 『22/7(ナナブンノニジュウニ)』第1話+第2話先行上映会(C)ANIME 22/7
  • 『22/7』TVアニメ第2弾キービジュアル(C)ANIME 22/7
  • 「22/7」
TVアニメ『22/7(ナナブンノニジュウニ)』(1月11日放送開始)は1月4日、第1話と第2話の先行上映会を、東京・新宿バルト9にて開催した。
会場には天津向のMCのもと、西條和(滝川みう役)、天城サリー(藤間桜役)、帆風千春(佐藤麗華役)、海乃るり(戸田ジュン役)、白沢かなえ(丸山あかね役)、宮瀬玲奈(立川絢香役)、河瀬詩(斎藤ニコル役)のキャスト7人が、この日のために作られたという白いナナニジパーカーを着て登壇した。

『22/7』TVアニメ第2弾キービジュアル(C)ANIME 22/7
『22/7』TVアニメ第2弾キービジュアル
トークコーナーでは、「一人で見るのが怖かった」という帆風が完成した映像を海乃や天城と一緒に観たことを明かし、白沢は映像を観ながらアフレコ当時を思い出したと語る。
また、新たにメンバーとして加入した河瀬は「アフレコや演技経験もなく、必死についていくような状況でアフレコをしていたんですけど、1~2話を見て、ニコルちゃんとして、もっともっと精進したいと思いました」と、しっかりとした口調で感想を述べた。

そして気になる3話以降では、各キャラクターを掘り下げる展開になっていくとのこと。
白沢は「丸山あかねちゃんの幼少期が描かれているんですけど、今の高校生のあかねちゃんができるまでが細かく描かれているので注目してほしいです」と熱く伝える。
実際に、メンバーの“お当番回”は泣けるエピソードが多いそうで、アフレコでは演技を聞いて実際に涙を流してしまうことがたくさんあったという。

『22/7(ナナブンノニジュウニ)』第1話+第2話先行上映会(C)ANIME 22/7
『22/7(ナナブンノニジュウニ)』第1話+第2話先行上映会の様子
さらにアフレコでの思い出トークでは、メンバーの倉岡水巴の大爆笑エピソードを天城が暴露。アフレコ画面で、モノローグを指す「mono」表記を某消しゴムのことだと勘違いしてセリフに入れなかったという話を、楽しそうに披露する。
さらにマイクワークが難しく、どこに入ろうか迷って反復横飛びをしている状態になってしまったという海乃からは、音響監督に「ディフェンスしないで!」と注意されたというエピソードも。一方、マイクワークがうまかったとメンバーに言われた河瀬は、「オフェンスの才能があったのかもしれない…」と少し照れながら返した。

先行上映会の最後には、リーダーの帆風が「TVアニメ『22/7』を皆さんにお届けすることができて嬉しいです。これから放送されるアニメ本編、さらにExtra episodeの13話と続いていきます。11人の彼女たちがアイドルになるにあたり、悩み、葛藤しながら夢に向かっていく 姿は、どこか共感できるところがあると思います。ぜひ最後まで彼女たちの成長を見届けていただけたら嬉しいです」と力強く挨拶。楽しいトークが繰り広げられたイベントの幕が閉じた。

TVアニメ『22/7(ナナブンノニジュウニ)』は、2020年1月11日23時よりTOKYO MX、群馬テレビ、とちぎテレビ、BS11ほかにて放送がスタートする。

(C)ANIME 22/7
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集