西田望見さんと立花理香さんに、“プロ野球ものまね芸人”とガチンコ野球対決(?)をしてもらいました 【「八月のシンデレラナイン」BD発売記念】 | アニメ!アニメ!

西田望見さんと立花理香さんに、“プロ野球ものまね芸人”とガチンコ野球対決(?)をしてもらいました 【「八月のシンデレラナイン」BD発売記念】

TVアニメ『八月のシンデレラナイン』より、有原翼役を務めた西田望見さんと阿佐田あおい役・立花理香さんが、野球芸人チーム(そうすけさん&ニッチロー'さん)と野球対決! 勝負の行方は?

イベント・レポート
西田望見さんと立花理香さんに、“プロ野球ものまね芸人”とガチンコ野球対決(?)をしてもらいました 【「八月のシンデレラナイン」BD発売記念】
  • 西田望見さんと立花理香さんに、“プロ野球ものまね芸人”とガチンコ野球対決(?)をしてもらいました 【「八月のシンデレラナイン」BD発売記念】
  • 西田望見さんと立花理香さんに、“プロ野球ものまね芸人”とガチンコ野球対決(?)をしてもらいました 【「八月のシンデレラナイン」BD発売記念】
  • 西田望見さんと立花理香さんに、“プロ野球ものまね芸人”とガチンコ野球対決(?)をしてもらいました 【「八月のシンデレラナイン」BD発売記念】
  • 西田望見さんと立花理香さんに、“プロ野球ものまね芸人”とガチンコ野球対決(?)をしてもらいました 【「八月のシンデレラナイン」BD発売記念】
  • 西田望見さんと立花理香さんに、“プロ野球ものまね芸人”とガチンコ野球対決(?)をしてもらいました 【「八月のシンデレラナイン」BD発売記念】
  • 西田望見さんと立花理香さんに、“プロ野球ものまね芸人”とガチンコ野球対決(?)をしてもらいました 【「八月のシンデレラナイン」BD発売記念】
  • 西田望見さんと立花理香さんに、“プロ野球ものまね芸人”とガチンコ野球対決(?)をしてもらいました 【「八月のシンデレラナイン」BD発売記念】
  • 西田望見さんと立花理香さんに、“プロ野球ものまね芸人”とガチンコ野球対決(?)をしてもらいました 【「八月のシンデレラナイン」BD発売記念】
アプリゲームとTVアニメで展開されている『八月のシンデレラナイン』。「アニメ!アニメ!」では本作とコラボし、ハチナイチーム(西田望見さん&立花理香さん)vs野球芸人チーム(そうすけさん&ニッチロー'さん)による野球対決をセッティング!

■ついにはじまる野球対決……ってそれで闘うの!?


前編では、特訓をするハチナイチームのもとに野球芸人が登場。最初こそ自信満々のハチナイチームだったが、イチローさんの威圧感を漂わせるニッチロー'さんと、元プロ野球選手・そうすけさんの第一投に言葉を失った。

ブォン!!!!



「え、ガチじゃん……」

元プロ野球選手・そうすけさんのマジなピッチングに唖然とするふたり。しかも、さらなる追い打ちが!


「ヴィェー ヴィェー ヴィェーヴィェーヴィェー ヴァーダヴァンダヴァダダヴァヴァヴァー ヴァンダヴァーダヴァンダヴァダダヴァヴァヴァー♪」

出たッ! 「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」でお馴染みの元日本ハム・イースラーのバッティングだ!

続いて、ニッチロー'さんが……

イチローのルーティンを完コピ!

これには西田さん、立花さんも大感激! 「本物にしか見えない!」「とんでもない場所に居合わせたんじゃ……」

そうすけさん、ニッチロー'さんが放つ圧倒的風格に気圧さてしまった立花さんと西田さん。

「さっきの練習、意味あった?」
「一朝一夕で勝てるわけないじゃん……」。

思えばこの頃は良かった。

このままでは、確実に負ける。ボロボロに負ける。このままでは。このままでは……!

そこで、2人は野球芸人チームに泣きついた。

「や、“野球盤”対決にしませんか?」


野球盤とは、ボードゲームの一種。野球のグラウンドが描かれたボードの上で、ピッチャー(守備)がレバーを弾くと球が飛び出し、バッター(攻撃)がタイミングよくバットを操作できれば、打つことができる。

野球芸人チームから帰ってきた答えは……。

「いいですよ」

そうすけさん&ニッチロー'さんの懐の深さに感謝!
こうして無事、野球盤対決(3イニング)に変更された

マウンドでこじんまりとプレイボール

両チーム遊び慣れていない野球盤での対決は、初回から波乱。まずは野球芸人チームが3連続ヒット!

そうすけ「よっしゃぁ!!」

塁に出るそうすけさん。

野球芸人チームの猛攻は止まらない。さらにニッチロー'選手がホームランを放つ!

タタタッ!

ホームランなのに無駄にスライディングするニッチロー'さん。

野球芸人チームは、1アウトで一気に4点を先取した。

悔しがるハチナイチーム。だがこちらもチームワークは負けていない

すると、ここで立花選手が覚醒!

研ぎ澄まされた投球でヒットを許さず、そのまま3アウトにした。これはお見事! 次は攻撃でどこまで点を伸ばせるか。

「うちの西田はバッティングが強いんで!」そんな立花さんの言葉もあってか、1回裏では西田選手が活躍。


バックネット上の照明に当たる先頭打者ホームランで、1点獲得!



チームに追い風を呼び込むと、、、


続く立花選手もホームランを打った!

ホームインして、ハイタッチ!

「いい闘いになってますよ!」 

芸人チームは、たまらずニッチロー'選手からそうすけ選手にピッチャーを交代し、守備を固めた。

しかし、ハチナイチームは攻撃の手を緩めない!


看板直撃の2ランホームランを放ち、4-4の同点に持ち込んだ。

喜ぶハチナイチーム、うなだれる野球芸人チーム

その後は膠着状態が続き、なかなか点が入らない。お互い攻守を体験し、野球盤に慣れてきたことが仇となっているようだ。

ヒットは打てても得点につながらないんです……

「あのボールはファールにしか出来ないですからね。あのボールはなかなか打てないですよ」と、そうすけさんが掛布雅之さんのものまねで解説するとおり、ファールが続く。

そして……

点が動かぬまま最終回に突入! まずは野球芸人チームの攻撃。

ニッチロー'選手の攻撃だが、華麗に三振して1アウト! さらにピッチャー返しで2アウト!

追い込まれた野球芸人チーム。「絶体絶命だな……」とつぶやくニッチロー'選手。

「ちょっと待って、ルーティンするので」と、レバーをガチャガチャ操作し野球盤でイチローのものまねを再現しようとするニッチロー'さん

ようやっとルーティンが終わり、立花選手がボールを投げる……!

ニッチロー'、振りかぶった! すると、球が目にも止まらぬ速さで飛ぶ! これは……場外ホームランだ!!

「ああああーーーー!! うそーーーー!!」

タタタッ!


またまた無駄にスライディングするニッチロー'さん

いよいよ追い込まれたハチナイチーム。なんとかこれ以上の失点は免れたものの、1点差は大きい。西田選手の口からも、自然と「勝ちたい……!」と漏れる。

さあ、ついに3回裏だ。

「負けたくない、勝ちたい……!」

この思いの強さでは、負けないハチナイチームだが……


思いが空回りしてしまったのか、2投で一気に2アウト。

守備の位置を丁寧に変える采配に加え、消える魔球も使いこなせるようになった野球芸人チームに翻弄されてしまったようだ。

2アウト、もう後がないハチナイチーム。5投目は……


ピッチャー返しで3アウト! ゲームセット!
惜しくも1点差で負けてしまった……。

ともあれ、西田さんと立花さんの顔は晴れ晴れとしたもの。翼とあおいが闘ったあの眩しい夏を、思い出したのかもしれないーー。


闘いを終えて、野球芸人チームに話を聞くと、そうすけさんは「初回あんなにホームランを打たれちゃうとは思わなかった! 僕らが来る前に練習してたんじゃないの?というくらい強かったです」と振り返る。

一方、ニッチロー'さんは「勝因はいろいろあるけど、僕が守備位置を丁寧に変えていたのはよかったのかも。野球って細かいんですよ。日本の野球の良さを表現できていたら本望です。いい試合でしたね」と称えてくれた。

→次のページ:野球で汗を流した2人「ハチナイ」に思いを馳せる
《松本まゆげ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集