「LINEマンガ大賞」第2回がスタート 全13賞で“最高のマンガ”求む | アニメ!アニメ!

「LINEマンガ大賞」第2回がスタート 全13賞で“最高のマンガ”求む

電子コミックサービス「LINEマンガ」による「第2回 LINEマンガ大賞」が、12月10日より応募受け付けをスタートした。昨年の約2倍となる全13の賞を用意し、大賞には賞金300万円や連載確約権などを贈呈。さらに、作品のジャンルごとに最優秀賞、優秀賞を選出する。

ニュース
「第2回 LINEマンガ大賞」
  • 「第2回 LINEマンガ大賞」
電子コミックサービス「LINEマンガ」によるオリジナルマンガ公募コンテスト「第2回 LINEマンガ大賞」が、12月10日より応募受け付けをスタートした。
昨年の約2倍となる全13の賞を用意し、大賞には賞金300万円や連載確約権などを贈呈。さらに、作品のジャンルごとに最優秀賞、優秀賞を選出する。

「LINEマンガ」は、アプリ上で気軽にマンガ作品が楽しめるスマートフォン向けの電子コミックサービスだ。
国内の出版社・レーベルから提供されたマンガのほか、2015年7月より「LINEマンガ編集部」が手がけるオリジナル作品も連載しており、それらの作品は自社レーベル「LINEコミックス」として発行。スマホマンガアプリの国内ダウンロード数は2019年4月時点で2,300万を突破するなど、国内No.1の電子コミックサービスに成長している。

このたび開催される「第2回 LINEマンガ大賞」は、新たなマンガ家との出会いを創出し多くの才能に光をあてるべく、LINEマンガ編集部の主催でオリジナルマンガ作品を公募するもの。
“本気で時代を変える「最高のマンガ」のためなら、なんでもアリなマンガ賞”を掲げており、プロ・アマはもちろんジャンル、縦読み・横読みの形式まですべて不問でオリジナル作品を公募する。

第2回となる今回は賞の数を大幅に増やしており、昨年の約2倍にあたる全13の賞を用意。「大賞」「インディーズ賞」をはじめ、部門別賞として作品のジャンル(SF・ファンタジー、恋愛、青春、ホラー・サスペンス、縦読み・カラー)ごとの「最優秀賞」「優秀賞」、将来有望な新人マンガ家に贈る「優秀新人賞」を選出していく。
なお「大賞」の受賞者には、賞金300万円のほかLINEマンガでの連載確約権、3巻までのコミックス化の確約、マンガ制作機材が贈呈される。

応募は、LINEマンガ上で誰でもオリジナル作品を投稿できるプラットフォーム「LINEマンガ インディーズ」での作品投稿のほか、専用フォームや郵送でも可能。2020年3月2日まで募集中だ。

「第2回 LINEマンガ大賞」
募集要項:
プロ・アマ不問、ジャンル不問、縦読み横読み形式不問、12ページ以上必須、商業誌・商業サイトで発表していないオリジナル作品に限る
賞および副賞:
・「大賞」賞金300万円、LINEマンガでの連載確約権、コミックス化3巻まで確約、マンガ制作機材
・「部門別賞/最優秀賞」賞金100万円、マンガ制作機材
・「部門別賞/優秀賞」賞金50万円
・「インディーズ賞」賞金30万円
・「優秀新人賞」賞金10万円
選出方法:審査員の審査により各賞を決定
審査員:LINEマンガ編集部
応募資格:特になし
募集期間:2019年12月10日(火)~2020年3月2日(月)23:59
結果発表:2020年4月20日(月)(公式サイトにて)


[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集