「アオイホノオ」「重版出来!」など“マンガのマンガ”を特集! 東京・豊島区にて展示企画開催 | アニメ!アニメ!

「アオイホノオ」「重版出来!」など“マンガのマンガ”を特集! 東京・豊島区にて展示企画開催

「東アジア文化都市開催都市」として様々な文化事業を行っている東京都豊島区が、同区役所本庁舎4階で開催中のマンガ・アニメの展示企画「マンガ・アニメ区役所」にて、8月8日より第2弾特集展示「マンガのマンガ展 ~過去と現在、描き手と読み手~」スタートを発表した。

ニュース
「マンガ・アニメ区役所 マンガのマンガ展 ~過去と現在、描き手と読み手~」
  • 「マンガ・アニメ区役所 マンガのマンガ展 ~過去と現在、描き手と読み手~」
  • コージィ城倉『チェイサー』
  • 島本和彦『アオイホノオ』
  • 相原コージ・竹熊健太郎『サルまん サルでも描けるまんが教室』
  • 日本橋ヨヲコ『G戦場ヘヴンズドア』
  • 松田奈緒子『重版出来!』
  • 芳崎せいむ『金魚屋古書店』
  • 特別企画 inジュンク堂書店 池袋本店「出張マンガのマンガ展」
「東アジア文化都市開催都市」として区内各地で様々な文化事業を行っている東京都豊島区が、同区役所本庁舎4階で開催中のマンガ・アニメの展示企画「マンガ・アニメ区役所」にて、2019年8月8日より第2弾特集展示「マンガのマンガ展 ~過去と現在、描き手と読み手~」スタートを発表した。

「マンガのマンガ展 ~過去と現在、描き手と読み手~」で取り上げられるのは、マンガ自体を題材にしたマンガ作品、「マンガのマンガ」だ。
展示作家・作品にはコージィ城倉『チェイサー』をはじめ、島本和彦『アオイホノオ』、相原コージ・竹熊健太郎『サルまん サルでも描けるまんが教室』、日本橋ヨヲコ『G戦場ヘヴンズドア』、松田奈緒子『重版出来!』、芳崎せいむ『金魚屋古書店』がラインナップ。

島本和彦『アオイホノオ』
島本和彦『アオイホノオ』【画像クリックでフォトギャラリーへ】
昭和30年代から現在までさまざまな時代を舞台に描かれる「マンガのマンガ」6作品の複製原稿等の展示を通じて、「マンガ」そして「マンガ家とマンガ読者」がどのように変化してきたのかを振り返っていく。

さらに会期中は、ジュンク堂書店池袋本店の協力のもと同店舗にて、「出張マンガのマンガ展」の併催も決定「マンガのマンガ展 ~過去と現在、描き手と読み手~」の出展作品から、区庁舎会場での展示とは異なる複製原稿などが特設展示されるという。

特別企画 inジュンク堂書店 池袋本店「出張マンガのマンガ展」
特別企画 inジュンク堂書店 池袋本店「出張マンガのマンガ展」
「マンガ・アニメ区役所 マンガのマンガ展 ~過去と現在、描き手と読み手~」は、豊島区役所本庁舎4階にて8月8日~11月24日に開催予定。同期間に併催されるジュンク堂書店池袋本店の「出張マンガのマンガ展」とともに無料で入場できる。

「マンガ・アニメ区役所 マンガのマンガ展 ~過去と現在、描き手と読み手~」
【日時】2019年8月8日(木)~11月24日(日)平日・土日8:30-17:15
※祝日・臨時閉庁除く / 但し8/11(日)、11/3(日)、11/23(土)は開庁
【会場】豊島区役所本庁舎 4F 庁舎まるごとミュージアム
【入場料】無料
【展示作家・作品】
コージィ城倉『チェイサー』
島本和彦『アオイホノオ』
相原コージ・竹熊健太郎『サルまん サルでも描けるまんが教室』
日本橋ヨヲコ『G戦場ヘヴンズドア』
松田奈緒子『重版出来!』
芳崎せいむ『金魚屋古書店』

特別企画 inジュンク堂書店 池袋本店「出張マンガのマンガ展」
【日時】2019年8月8日(木)~11月24日(日)10:00~22:00
【会場】ジュンク堂書店 池袋本店
【入場料】無料
【展示内容】「マンガのマンガ展」出展作品から、豊島区役所会場とは異なる複製原稿の展示

[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集