「ペット2」宮野真守、今回はペットたちの敵に…!? ノリノリの悪声に期待高まる本編映像が公開 | アニメ!アニメ!

「ペット2」宮野真守、今回はペットたちの敵に…!? ノリノリの悪声に期待高まる本編映像が公開

映画『ペット2』(7月26日公開)より、宮野真守演じる“ペットたちの新たな敵”セルゲイの本編映像が到着した。ノリノリの悪声は一体誰が演じているのかわからないほどで、その熱演ぶりにますます期待が高まる内容だ。

ニュース
『ペット2』(C)Universal Studios.
  • 『ペット2』(C)Universal Studios.
  • 『ペット2』本ポスター(C)Universal Studios.
  • 『ペット2』(C)Universal Studios.
  • 『ペット2』(C)Universal Studios.
  • 『ペット2』(C)Universal Studios.
  • 『ペット2』場面カット(C)Universal Studios.
  • 『ペット2』ギジェット編トレーラー(C)Universal Studios.
  • 『ペット2』ギジェット編トレーラー(C)Universal Studios.
映画『ペット2』(7月26日公開)より、宮野真守演じる“ペットたちの新たな敵”セルゲイの本編映像が到着した。ノリノリの悪声は一体誰が演じているのかわからないほどで、その熱演ぶりにますます期待が高まる内容だ。

宮野演じる悪徳サーカスの団長セルゲイは、ペットたちがそれぞれの弱さを乗り越え逞しく成長していく姿が描かれる本作において、“新たな敵”として立ちはだかるキャラクター。
このたび公開された本編映像には、サーカスの見世物にしようと捕らえてきたホワイトタイガーを何者かによって逃がされてしまい、怒り心頭するセルゲイの姿が映し出されている。


セルゲイは、見張り番のオオカミたちに対しては「お前らの任務、ひとつだけ!トラを見張ることだ!貴様らはそれに失敗した!」と、ムチを振りかざして厳しく叱咤。
その一方、自分の名前をつけるほどお気に入りのペットのサル“リトル・セルゲイ”には「これからの警備の仕事はサルに任せた方がいいかもしれん。やるか、リトル・セルゲイ?」と甘い声で話しかけるなど、裏表の激しい性格を垣間見せる。
この一筋縄ではいかない様子の新たな強敵は、ペットたちの成長物語をどのように妨げてくるのだろうか。ホワイトタイガーのフーが逃げ切れるかどうかという物語の展開からも目が離せない。

演じた宮野は、渋めにトーンダウンした声と独特の訛りで怪しさに満ちたセルゲイについて、「最初はどのようにアプローチしようか悩みまして。本国の声がロシア訛りで、カタコトのような英語という事をお聞きして、巻き舌にしてみたり、こちらもカタコトにしてみたり、監督と相談して工夫を重ねていきました。ダミ声にもしたので、この声を出し続けるのは大変でしたね」と、試行錯誤して乗り越えた収録を振り返る。

また、そんな宮野の熱演っぷりには、デュークを演じたバナナマン・日村勇紀も「セルゲイってほんとうに腹が立つ役で、嫌なヤツなんです。なので、宮野くんからこの声が出ているのが想像つかない、さすがだとしか言えないです!」と称賛の声を寄せた。
それぞれのペットが試練を乗り越えて成長していく『ペット2』において、物語を絶妙にかき乱していく宮野のセルゲイに注目だ。

映画『ペット2』は、7月26日より全国公開。

『ペット2』
監督:クリス・ルノー
脚本:ブライアン・リンチ
製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー
現題:The Secret Life of Pets 2/全米公開6月7日
配給:東宝東和
日本語吹替:設楽統(バナナマン)、日村勇紀(バナナマン)、佐藤栞里、永作博美、伊藤沙莉、内藤剛志、宮野真守、沢城みゆき、中尾隆聖
日本版イメージソング:木村カエラ「BREAKER」

(C)Universal Studios.
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集