「明治東亰恋伽」芽衣との共通点は“殻にこもる”ところ? 諸星すみれが描くヒロイン像【インタビュー】 | アニメ!アニメ!

「明治東亰恋伽」芽衣との共通点は“殻にこもる”ところ? 諸星すみれが描くヒロイン像【インタビュー】

2019年1月から3月にかけて放送されたTVアニメ『明治東亰恋伽』より、ヒロイン・綾月芽衣を演じたのが諸星すみれにインタビュー。役作りや作品の印象、思い出のシーンなど、いろいろと語ってもらった。

インタビュー
諸星すみれ
  • 諸星すみれ
  • 諸星すみれ
  • 諸星すみれ
  • 諸星すみれ
明治時代の“東亰”にタイムスリップしたヒロインが、明治の偉人たちと出会い心の距離を縮めていく物語『明治東亰恋伽』。
ゲームからはじまり「めいこい」という愛称で親しまれている同シリーズは、2019年1月から3月にかけてTVアニメシリーズが放送され、この4月からは実写ドラマ版も放送中だ。

そんなTVアニメで、ヒロイン・綾月芽衣を演じたのが諸星すみれ。
今回は、同作に深く携わった彼女にインタビューし、役作りや作品の印象、思い出のシーンなど、いろいろと語ってもらった。
[取材・構成=松本まゆげ/撮影=小原聡太]

■大事だったのは新鮮なリアクション


――まずは、TVアニメ『明治東亰恋伽』に参加することになったときの心境から伺いたいです。2015、2016年に2部作で公開された劇場版にも参加されていますね。

諸星
はい、また演じられるとなったときはやっぱり嬉しかったです。
でも、劇場版からだいぶ時間が経っていたので、もう一度劇場版を見直してTVアニメの収録に臨みました。

TVアニメは手軽に観られるぶん、大勢の人たちに受け入れてもらえるだろうかと不安はありました。緊張もしていましたけど、一生懸命やろうという気持ちでした。

――役作りはどのようにされましたか?

諸星
実は、劇場版のときとTVアニメ版とでお芝居がちょっと違うんです。
劇場版は「カッコいいキャラクターたちを観るために来ている方が多いから、媚びたニュアンスは嫌がられてしまう。感情を抑えめで」という演出で、普段よりもおさえてお芝居をしていました。

だから、TVアニメでも劇場版の時と同じ気持ちでやるんだろうなって思っていたんですけど……。

――TVアニメでは、感情豊かな芽衣ちゃんが観られました。

諸星
そうなんです。劇場版で「ヒロインに好感が持てた」という感想をいただいていたので、「そのままいけば大丈夫!」と思っていたんですが、そうじゃなかったんですよね。

最初(第1話、明治へ行く前)は居場所がなくて一人で生きていた芽衣ちゃんは抑え気味だったんですけど、明治にタイムスリップして(森)鴎外さんたちに出会って明るく変わっていきました。
なのでその変化を、背伸びすることなく自然体なお芝居をしようかなと思いました。

――等身大で演じられるのは大きいですね。先ほどの「媚びない」のように、女性向けアニメのヒロインとなると特有の難しさがあるのかと思っていました。

諸星
もちろん無いわけではないですけど、「女性向けだから」と逆にいろいろ考えすぎず、今までの考えを取っ払ってお芝居優先で素直に演じようと思いました。

固定観念を持たないようにして、素直にセリフを聴いて感じたことをセリフで返すというような。
そうすると生っぽくなって、観ている方に自然に受け入れてもらえるようになると思ったので。

諸星すみれ
――すごく丁寧に向き合っていますね。そうして、そこに監督たちのディレクションが加わるかと思いますが、どのようなディレクションがありましたか?

諸星
実はあまり無かったんですが、明治に行ってすぐくらいのシーンのときは「もっと新鮮なリアクションが欲しい」「観たものに対してもっと素直な気持ちで」とディレクションを受けました。

私としても、その頃はまだ感情をおさえる意識があったのでどうしてもセリフに乗っていなかったんですよね。
そこで、変に考えすぎることないんだと気付かされて、素直にお芝居できるようになりました。

――新鮮なリアクションというと、お金の価値がわからないから「牛鍋○個分」で数えるところは印象的でした。

諸星
そう、まさにそういうところで求められたものでした。明治の町並みを見たときや、偉人たちに出会ったときもそうでしたね。

――自分自身にも置き換えられるところは、リアクションに落とし込みやすそうですね。明治の町並みとなると難しいですが……。

諸星
はい。修学旅行で博物館明治村に行ったことがあるんですけど、全然時間がなくてサササッと観ただけなんですよ。
そのあとに行ったリトルワールドは余裕があったのに、明治村では、ご飯も食べられなくて。「せめて写真だけ!」と思って撮りました(笑)。

だから想像に頼ることになりましたけど、偉人に関しては学校で本当の顔を勉強していましたから、「こんなにカッコよくなったの……!?」って素直に感情を表せたかと思います(笑)。


→次のページ:芽衣と似ているところは「殻にこもるところ」
《松本まゆげ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集