「ソードアート・オンライン」10周年!原作者・川原礫「大きな達成感とわずかばかりの喪失感」記念企画も展開 | アニメ!アニメ!

「ソードアート・オンライン」10周年!原作者・川原礫「大きな達成感とわずかばかりの喪失感」記念企画も展開

2019年4月10日、『ソードアート・オンライン』が原作小説第1巻刊行から10周年を迎えた。これを記念して、原作イラストを手掛けるabec描き下ろしの記念イラストと記念ロゴが公開。また、同じく作家生活10周年を迎えた原作者・川原礫が、ファンへ向けてコメントを発表した。

ニュース
『ソードアート・オンライン』10周年記念イラスト(イラスト/abec)
  • 『ソードアート・オンライン』10周年記念イラスト(イラスト/abec)
  • 『ソードアート・オンライン』10周年記念ロゴ
  • 『ソードアート・オンライン』
  • 川原礫
  • 『ソードアート・オンライン』
  • 『ソードアート・オンライン』
  • 電撃コミックスNEXT『ソードアート・オンライン プロジェクト・アリシゼーション』
  • 『ソードアート・オンライン アリシゼーション』(C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project
2019年4月10日、『ソードアート・オンライン』が原作小説第1巻刊行から10周年を迎えた。これを記念して、原作イラストを手掛けるabec描き下ろしの記念イラストと記念ロゴが公開。また、同じく作家生活10周年を迎えた原作者・川原礫が、ファンへ向けてコメントを発表した。

『ソードアート・オンライン』
『ソードアート・オンライン』は、「電撃文庫」刊行による川原の著作だ。謎の次世代オンラインゲーム「ソードアート・オンライン」を舞台に主人公・キリトの活躍が描かれる。シリーズは27冊が刊行され、世界累計発行部数は2,200万部を突破するという、国内外で人気の作品である。
また、メディアミックス展開として3度のTVアニメ放送、さらにゲーム化、劇場版アニメ、コミカライズ、グッズ製作、スピンオフ小説の刊行と、勢いそのままにハリウッドでは実写映像化企画も進行している。

そして、原作小説刊行から10周年を迎えた本作。同じく作家生活10周年を迎えた原作者・川原は「私はいままで、『目標は10年生き残ること!』と繰り返し発言し続けてきたのですが、こうしてついにその10周年を迎えるにあたって、大きな達成感とわずかばかりの喪失感をおぼえています」と心境を露わに。

川原礫
川原礫
さらに「自分のホームページで『ソードアート・オンライン』の初期バージョンを連載していた頃から考えると、ここまでの道のりは決して平坦ではありませんでした。焦りや重圧に耐えかねて、『もう書けない』と思ってしまったことも何度かありました。しかしどうにか10年、作家として活動してこられたのは、私を支えてくださった多くの方々と、そしていままで私の作品を応援してくださった読者や視聴者、プレイヤーの皆様のおかげです。まだ次の目標は見つかっていませんが、15年、そして20年を目指して地道に小説を書き続けていこうと思っています。これからもどうぞよろしくお願いいたします」とメッセージを綴った。

『ソードアート・オンライン』10周年記念ロゴ
『ソードアート・オンライン』10周年記念ロゴ
また今回、10周年を記念し、2020年3月31日までを「『ソードアート・オンライン』10周年記念期間」と銘打って、多数の企画を展開していくと発表。
新たに、電撃文庫『ソードアート・オンライン』でイラストを担当するabec(あべし)による描き下ろしの記念イラストと記念ロゴの制作に加え、「川原礫&ソードアート・オンライン 10周年公式サイト」が開設された。今後の展開に一層注目したい。

(C)KADOKAWA CORPORATION 2019
《MoA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集