「SAO」アスナが400年前の“浮世絵木版画”にタイムスリップ!? 数量限定発売決定 | アニメ!アニメ!

「SAO」アスナが400年前の“浮世絵木版画”にタイムスリップ!? 数量限定発売決定

『ソードアート・オンライン』の“アスナ”こと結城明日奈を「浮世絵木版画」に落とし込んだ、「冨嶽仮想現実少女百景 明日奈」の発売が決定した。初版140枚限定の50,000円(税別)で、完全限定生産品として期間限定で取り扱われる。

ニュース
「冨嶽仮想現実少女百景 明日奈」(C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project
  • 「冨嶽仮想現実少女百景 明日奈」(C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project
  • 「冨嶽仮想現実少女百景 明日奈」(C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project
  • 「冨嶽仮想現実少女百景 明日奈」(C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project
『ソードアート・オンライン』の“アスナ”こと結城明日奈を「浮世絵木版画」に落とし込んだ、「冨嶽仮想現実少女百景 明日奈」の発売が決定した。初版140枚限定の50,000円(税別)で、完全限定生産品として期間限定で取り扱われる。

「冨嶽仮想現実少女百景 明日奈」は、TVアニメ『ソードアート・オンライン』でプロップデザインと作画監督を務めるアニメーター・早川麻美の原画をもとに、文化庁の無形文化財選定保存技術協会に所属する彫師・菅香世子と摺師・平井恭子が木版画を手掛けた。

「冨嶽仮想現実少女百景 明日奈」(C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project
合計15枚も彫り起こされた版木、そして67回もの摺り重ねによって、晴れ着の明日奈の凛とした美しさと愛らしさが表現されている。日本でも数えるほどしかいない名匠による、現代アニメを400年前の流行風俗画の世界へ大胆にタイムスリップさせた逸品となった。

電撃の公式オンラインストア「電撃屋」にて、3月22日18時~4月7日いっぱいまでの期間限定で予約できる。応募多数が見込まれるため抽選予約での販売になり、結果は当選者にのみ通知される。
また3月23日・24日開催の「AnimeJapan 2019」内KADOKAWAブースでは、貴重な現品展示も行われる予定だ。

「冨嶽仮想現実少女百景 明日奈」
【商品仕様】
絵寸:縦38.5cm×横25.5cm
紙寸:縦約43cm×横約30.5cm
作画:早川麻美
彫師:菅香世子
摺師:平井恭子
高橋工房版:43版67度摺
制作協力:株式会社ホビーストック

価格:50,000円+税 ※別途送料がかかります。
お渡し時期:2019年8月より順次発送予定

《ご注意》
・職人が手作業で一つずつ制作するため個体差がございます、予めご了承下さい。
・制作過程で色ずれや色むら、紙のヨレ等が発生することがございますが、
木版画の特徴の一つでもありますので、独特の風合いとしてお楽しみください。
・商品画像と実際の商品は多少異なる場合がございます、予めご了承ください。

(C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集