グリー、ファンコミュニティ・プラットフォーム「Fanbeats」提供開始 エンタメ領域でクリエイターを支援 | アニメ!アニメ!

グリー、ファンコミュニティ・プラットフォーム「Fanbeats」提供開始 エンタメ領域でクリエイターを支援

グリーが2019年1月23日より、エンターテインメント領域に特化したファンコミュニティ・プラットフォーム「Fanbeats」の提供を開始する。ファンコミュニティを通じて、クリエイターのマーケティング活動を強力に支援していく。

ニュース
「Fanbeats」
  • 「Fanbeats」
  • 「Fanbeats」
  • 「Fanbeats」
グリーが2019年1月23日より、エンターテインメント領域に特化したファンコミュニティ・プラットフォーム「Fanbeats」の提供を開始する。ファンコミュニティを通じて、クリエイターのマーケティング活動を強力に支援していく。

「Fanbeats」
「Fanbeats」は、グリーが長年蓄積してきたソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)およびGREE Platformの開発・運営経験と、ゲーム事業で培ったマーケティングノウハウを活用して開発された新プラットフォームである。
本プラットフォーム上で形成されるファンコミュニティを通じて、クリエイターの持続可能なマーケティング活動を強力に支援していくのが目的だ。

ファンは、アニメやマンガ、ゲームといったエンターテインメントに関する16カテゴリーの中から好みのクリエイターを見つけ、フォローすることが可能。これによって、フォロワー限定ニュースレターの受け取りや、最新の活動状況をマイページのタイムラインでチェックできるようになる。共通の興味関心を持つファン同士でフォローしあえば、新しいエンターテインメントコンテンツとの出会いも手助けしてくれそうだ。

「Fanbeats」
クリエイターは、創作活動に賛同するファンを集めるだけでなく、新商品・イベントの事前予約を有料で受け付けるプロジェクト機能を活用することで、応援や共感といったファン心理を通じた直接的なコミュニティ形成に取り組める。
熱心なファンと密な関係を築き、それを「Fanbeats」のSNS機能で蓄積できるため、より持続可能性の高いマーケティング活動を実現できるだろう。

なお決済手段については、主要国際ブランドのクレジットカード・デビットカード・プリペイドカード、そして国内主要携帯電話キャリアでの決済に対応。今後、海外ファン向けの決済手段も追加していく。

「Fanbeats」ではこのほか、クリエイターのコミュニティ運営とオフライン連携をサポートするため、外部企業との提携を通じた各種サービスも提供する予定。
今後、クリエイターアカウントに対してサブスクリプション方式で直接課金ができる機能や、コミュニティ機能を備えたイベントカレンダー、プロジェクトを通じてクリエイター企業同士のマッチングを実現する機能など、順次アップデートを進めていく構えだ。

[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集