「進撃の巨人」エレン&リヴァイらと襲い来る巨人に立ち向かえ!VRコンテンツ第2弾登場 | アニメ!アニメ!

「進撃の巨人」エレン&リヴァイらと襲い来る巨人に立ち向かえ!VRコンテンツ第2弾登場

『進撃の巨人』を題材とするVRコンテンツ『進撃の巨人 崩落の塔』が、ダイバーシティ東京プラザ内「hexaRide(ヘキサライド)」にて12月20日より提供されることがわかった。梶裕貴演じるエレン、神谷浩史演じるリヴァイらとともに、あの残酷な世界の戦いへ没入できる。

ニュース
『進撃の巨人 崩落の塔』キービジュアル(C)諫山創/講談社 (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
  • 『進撃の巨人 崩落の塔』キービジュアル(C)諫山創/講談社 (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
  • 『進撃の巨人 崩落の塔』場面カット(C)諫山創/講談社 (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
  • 『進撃の巨人 崩落の塔』場面カット(C)諫山創/講談社 (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
  • 『進撃の巨人 崩落の塔』場面カット(C)諫山創/講談社 (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
  • 『進撃の巨人 崩落の塔』場面カット(C)諫山創/講談社 (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
  • 『進撃の巨人 崩落の塔』場面カット(C)諫山創/講談社 (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
  • 『進撃の巨人 崩落の塔』場面カット(C)諫山創/講談社 (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
  • 『進撃の巨人 崩落の塔』場面カット(C)諫山創/講談社 (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
『進撃の巨人』を題材とするVRコンテンツ第二弾『進撃の巨人 崩落の塔』が、東京・お台場のダイバーシティ東京プラザ内「hexaRide(ヘキサライド)」にて12月20日より提供されることがわかった。梶裕貴演じるエレン、神谷浩史演じるリヴァイらとともに、あの残酷な世界の戦いへ没入できる。

『進撃の巨人 崩落の塔』場面カット(C)諫山創/講談社 (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
『進撃の巨人 崩落の塔』は、原作マンガの9巻&10巻に収録されている「ウトガルド城」でのエピソードを基にした、完全オリジナルストーリーのVRコンテンツだ。
搭乗者はエレン(CV.梶裕貴)、ミカサ(CV.石川由依)、リヴァイ(CV.神谷浩史)ら調査兵団とともに空中を縦横無尽に飛び回りつつ、侵攻してくる巨人に立ち向かう姿を見守ることになる。

「hexaRide」は、その動きがオリジナルストーリーに完全にシンクロするVRライド型アトラクション。そのため、滞空移動による浮遊感や迫りくる巨人の様子までをもリアルに再現し、『進撃の巨人』世界への圧倒的な没入感を生み出してくれる。
容赦なく襲い掛かってくる巨人への未だかつてない恐怖とともに、調査兵団による緊迫感あふれる戦闘を存分に体験できそうだ。

『進撃の巨人 崩落の塔』場面カット(C)諫山創/講談社 (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
さらに「hexaRide」会場内ショップには、Tシャツ、クリアファイル、缶バッジセット、アクリルスタンドといった『進撃の巨人 崩落の塔』リリース記念グッズもラインナップ予定。
12月20日~12月25日はライド体験者のみに販売され、12月26日以降は物販のみでも入場可能となる。

『進撃の巨人 崩落の塔』
プレイ人数:1~12人
体験時間:約6分

「hexaRide」
・上映スケジュール
12月20日(木)~12月25日(火):『進撃の巨人 崩落の塔』 <終日>
12月26日(水)~1月6日(日):『進撃の巨人 崩落の塔』『攻殻機動隊GHOST CHASER』
・体験料金(12月20日より)
大人(18歳以上):1,300円(税込)
中人(13歳以上17歳未満):1,000円(税込)
小人(7歳以上13歳未満):500円 (税込)
割引条件:2名以上のご利用で10%OFF
購入特典:オリジナルカード
※特典につきましては変更になる可能性がございます。


(C)諫山創/講談社 (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集