「攻殻機動隊」「進撃の巨人」の世界をライド型VRアトラクションで体験!ダイバーシティ東京にて | アニメ!アニメ!

「攻殻機動隊」「進撃の巨人」の世界をライド型VRアトラクションで体験!ダイバーシティ東京にて

『攻殻機動隊』『進撃の巨人』を題材にした、最新VRライド型アトラクションが「ダイバーシティ東京 プラザ」に11月2日にオープン。第1弾として『攻殻機動隊』のオリジナルコンテンツを360度VR映像で体験できるアトラクション『攻殻機動隊GHOST CHASER』が登場した。

ニュース
『攻殻機動隊GHOST CHASER』(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会
  • 『攻殻機動隊GHOST CHASER』(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会
  • 『攻殻機動隊GHOST CHASER』(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会
  • 『攻殻機動隊GHOST CHASER』(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会
  • 『攻殻機動隊GHOST CHASER』(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会
  • 『攻殻機動隊GHOST CHASER』(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会
  • 『攻殻機動隊GHOST CHASER』(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会
  • 『攻殻機動隊GHOST CHASER』(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会
  • 「hexaRide」
『攻殻機動隊』『進撃の巨人』を題材にした、最新VRライド型アトラクションが「ダイバーシティ東京 プラザ」に11月2日にオープン。第1弾として『攻殻機動隊』のオリジナルコンテンツを360度VR映像で体験できるアトラクション『攻殻機動隊GHOST CHASER』が登場した。

人気作品の世界観を体験できる、VRライド型アトラクション施設「hexaRide(ヘキサライド)」。本施設は大幅リニューアルを遂げる「ダイバーシティ東京 プラザ」内にオープン。VR機材との連動を図った12人乗りの最新ライド型アトラクションが体験可能となり、ユーザーはヘッドマウンドディプレイを装着することでダイナミックな浮遊感や疾走感を堪能することが出来る。

『攻殻機動隊GHOST CHASER』(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会
会場には11月2日のオープンと共に人気作品『攻殻機動隊』のオリジナルコンテンツ『攻殻機動隊GHOST CHASER』が登場。草薙素子をはじめとした「公安9課」による物語が、プロダクション I.Gによる大迫力の映像とリンクしたアトラクションとなって体験可能だ。

『攻殻機動隊GHOST CHASER』が体験できる「hexaRide」は、2018年11月2日より「ダイバーシティ東京 プラザ」にオープン。同施設では第2弾として『進撃の巨人 崩落の塔』が近日公開予定となっている。

「hexaRide」
hexaRide用コンテンツ第1弾「攻殻機動隊GHOST CHASER」
■体験開始:2018年11月2日
■体験人数:1~12人
■体験時間:約8分
■ストーリー
舞台はクザン共和国。次世代兵器の調整会議に出席する国防大臣が現地視察を強行することになり、草薙素子をリーダーとする「公安9課」に対して、これを護衛すると同時に視察ルートを確保するという任務がくだされた。君たちはヘキサライドに乗って電脳空間にアクセスし、「公安9課」の一員として襲いかかる反政府軍との戦闘を体験する── 。

「hexaRide」のご紹介
■施設名 :「hexaRide」
■住所 :ダイバーシティ東京 プラザ(〒135-0064 東京都江東区青海1-1-10 5階)
■会期 :2018年11月2日(金)より
■営業時間 :10:00~21:00
■休館日 :館に準ずる
■料金 :お一人様 1,000円(税込)※各種割引についてはHPをご確認ください


(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会
(C)諫山創/講談社
《MoA》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集