「ペット」最新作、2019年夏ロードショー! 大騒動再び...な予感漂う日本オリジナル特報も公開 | アニメ!アニメ!

「ペット」最新作、2019年夏ロードショー! 大騒動再び...な予感漂う日本オリジナル特報も公開

『怪盗グルー』『ミニオンズ』『SING/シング』を生み出したイルミネーション・エンターテインメントの『ペット』シリーズ最新作が、2019年夏に公開決定。あわせて日本のためだけに制作されたオリジナル特報も到着した。

ニュース
『ペット』最新作(C)Universal Studios.
  • 『ペット』最新作(C)Universal Studios.
『怪盗グルー』『ミニオンズ』『SING/シング』を生み出したイルミネーション・エンターテインメントの『ペット』シリーズ最新作が、2019年夏に公開決定。あわせて日本のためだけに制作されたオリジナル特報も到着した。

『ペット』は、「飼い主が留守にしている間、ペットたちは何をしているのだろう」という誰もが考えたことのあるペットたちの裏側を、個性豊かな愛くるしいキャラクターでユーモラスに描き出した作品。
2016年夏の公開当時は、日本においてもユニバーサル・ピクチャーズ作品史上No.1となる初日興収を叩き出し、2016年の洋画成績ランキングでも4位にランクインするなど話題を呼んだ。

待望の最新作より初お披露目となった特報では、前作で大活躍したペットたちが再登場。雑種犬マックスはエリザベスカラーを気にせずボールに夢中で、姉御的存在の猫クロエと元気で可愛いポメラニアンのギジェット、自称色男だけどちょっぴりおバカなメルたちは猫になって遊んでいる。

さらに、とある少女に飼われることになったウサギのスノーボールは、何が起きたのかスーパーマンへと変貌。このほか新たなペットの仲間たちも顔を見せており、またもや飼い主がいない間にヒミツの大騒動が巻き起こることになりそうだ。


『ペット』最新作は、2019年夏より全国公開。

『ペット』最新作
原題:The Secret Life of Pets 2/全米公開6月7日(予定)
監督:クリス・ルノー
脚本:ブライアン・リンチ
製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー
配給:東宝東和

(C)Universal Studios.
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集