映画「アンパンマン」ゲスト声優発表! 杏&アンジャッシュで「アン・アン・アン」な配役に | アニメ!アニメ!

映画「アンパンマン」ゲスト声優発表! 杏&アンジャッシュで「アン・アン・アン」な配役に

ニュース

『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』よりゲスト声優が発表。主人公“クルン”役を務める女性ゲストはモデル・女優の杏(あん)、ばいきんまんの操るメカ役の男性ゲストはお笑いコンビ・アンジャッシュの2人に決定した。

【フォトギャラリー】『アンパンマン』最新映画のゲスト声優、写真でもっと見る?

『それいけ!アンパンマン』30周年の節目となる『かがやけ!クルンといのちの星』は、TVアニメの第1話に登場し、アンパンマン誕生のきっかけとなった“いのちの星”が映画のストーリーに大きく関与。“なんのために生まれて なにをして生きるのか”というアンパンマンの原点である「アンパンマンのマーチ」を改めてメインテーマ曲に捉え、本編を彩っていく。

「アンパンマンを見た子供の反応を見て、改めてアンパンマンの持つ力、メッセージ性を感じました」という杏は、出演に「大人たちが子供達に夢を希望を与えたいと言う思いで作られているのだな、それに加わることができてとても光栄だな、と思いました」との感慨をコメント。
自分がどこからやってきたのかわからない不思議な子・クルン役に向けて「みてくださるお子様の中には、これから言葉を覚える段階の子も多くいるかと思います。なるべく聞こえやすく、耳に入りやすく、あたたかさを感じられるような声をお届けできればと思います」と意気込んだ。

アンジャッシュの2人は、物語の重要なキーになるというばいきんまんのメカのうち、“だだんだん”役を渡部建、“ゴロンゴロ”役を児嶋一哉が担当する。
大学受験中「絶望している時に、アンパンマンのマーチでとても励まされました」と明かした渡部は、「二人揃ってあまり仕事をしないアンジャッシュの貴重なコンビ仕事です。ぜひみてください!」とメッセージ。「スケジュールにアンパンマンと書いてあって最初意味が分からなかったです」という児嶋は、「アンが付いてる名前からオファーいただいたと聞いて、覚え辛い名前で苦労してましたがコンビ名をアンジャッシュにして初めていい事がありました」と語った。

杏とアンジャッシュをゲストに迎え、「アン・アン・アン」と見事に三拍子が揃った『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』は、6月30日より全国ロードショー。

『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』
6月30日(土)より全国ロードショー
(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (C)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2018
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集