「アンパンマン」最新映画で描くのは“原点”? 30作目テーマは「アンパンマンのマーチ」 | アニメ!アニメ!

「アンパンマン」最新映画で描くのは“原点”? 30作目テーマは「アンパンマンのマーチ」

ニュース

映画『それいけ!アンパンマン』シリーズ第30作の正式タイトルと公開日が決定。『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』のタイトルで、6月30日より公開となる。お馴染み主題歌であり作品の原点「アンパンマンのマーチ」をメインテーマに、アンパンマン誕生のきっかけとなった“いのちの星”にまつわる物語を描く。

年に一度の星祭りの準備で大忙しのアンパンマンワールドに突然、何でも吸い込んでしまうばいきんまんのゴミ箱からクルンという元気な子どもが飛び出した。
自分がどこからやってきたのかわからないも、みんなと毎日楽しく過ごすクルン。しかしある日、黒い星がたくさん降ってきて、木や草が枯れてしまう大事件が発生してしまう。

「もしかしたらいのちの星の故郷によくないことが起こっているのかもしれない」そう思ったアンパンマンは、いのちの星の故郷を目指して宇宙へ出発。アンパンマンはいのちの星を救うことができるのか、そしてクルンの正体とは……。

テレビアニメ第1話でも描かれた“いのちの星”を救う途中では、今までばいきんまんが作ってきた数々のメカたちも登場。
アンパンマンは絶体絶命の大ピンチに陥るが、本作のメインテーマにもなっている「アンパンマンのマーチ」が歌う“愛”と“勇気”、そして“喜び”と“希望”を映画を通して伝えていく。

また映画の冒頭では毎年好評の、アンパンマンたちと一緒に歌って手拍子で楽しめるパートも登場。今回は星祭りを舞台に「星にいのる」や「サンサンたいそう」などの人気曲で盛り上がる。物語だけでなく、歌でも楽しめる要素が満載なので、“はじめての映画館デビュー”作品としていかがだろう。


『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』
6月30日より全国ロードショー
配給:東京テアトル

(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (C)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2018
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集