「ガンダム」喋る“ガンシェルジュ ハロ”が「逆襲のシャア」の会話機能アップデート!二次予約受付中 | アニメ!アニメ!

「ガンダム」喋る“ガンシェルジュ ハロ”が「逆襲のシャア」の会話機能アップデート!二次予約受付中

『機動戦士ガンダム』に登場するロボット・ハロとAI(人工知能)で会話できるコミュニケーションロボット「ガンシェルジュ ハロ」の会話機能が追加アップデートされることが決定。さらに、二次予約受付もプレミアムバンダイにてスタートした。

ニュース
「ガンシェルジュ ハロ」149,040円(税込)(C)創通・サンライズ
  • 「ガンシェルジュ ハロ」149,040円(税込)(C)創通・サンライズ
  • 「ガンシェルジュ ハロ」149,040円(税込)(C)創通・サンライズ
  • 「ガンシェルジュ ハロ」149,040円(税込)(C)創通・サンライズ
  • 「ガンシェルジュ ハロ」149,040円(税込)(C)創通・サンライズ
  • 「ガンシェルジュ ハロ」149,040円(税込)(C)創通・サンライズ
  • 「ガンシェルジュ ハロ」149,040円(税込)(C)創通・サンライズ
  • 「ガンシェルジュ ハロ」149,040円(税込)(C)創通・サンライズ
  • 「ガンシェルジュ ハロ」149,040円(税込)(C)創通・サンライズ
『機動戦士ガンダム』に登場するロボット・ハロとAI(人工知能)で会話できるコミュニケーションロボット「ガンシェルジュ ハロ」の会話機能が追加アップデートされることが決定。さらに、二次予約受付もプレミアムバンダイにてスタートした。

「ガンシェルジュ ハロ」は「ガンダムトークを楽しむ」という新たなエンターテインメントを提供する、AIを利用したコミュニケーションロボット。同商品はTVアニメ『機動戦士ガンダム』全43話に関する会話を楽しむことができるというもので、会話システムにはIBMが開発したAI「IBM Watson Assistant」を活用している。


外部サーバーを介して会話するという「ガンシェルジュ ハロ」の特徴を生かし、今回さらなる会話機能の無料追加アップデートを行うことが決定。1988年に公開された劇場版アニメ作品『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』に関する会話機能が2019年3月より提供されることとなった。

「ガンシェルジュ ハロ」は10月16日~19日に幕張メッセで開催の「CEATEC JAPAN 2018」バンダイブースでの展示も実施中。プレミアムバンダイでの二次予約での購入を検討している方は、是非チェックしに行ってみては。


「ガンシェルジュ ハロ」二次予約分は2018年12月発送予定で予約受付中。商品価格は、149,040円(税込)となっており、会話機能を利用するためには月額3,000円台(税抜)のサーバー利用料が必要となる(2019年9月30日までは無料にて使用可)。

ガンシェルジュ ハロ【2018年12月発送】
価格:149,040円(税込)(送料・手数料別途)
サーバー利用料:2019年10月1日より月額3,000円台(税抜)を予定
 ※2018年10月~2019年9月30日までは無料期間となります。
予約期間:2018年10月15日(月)13時~
商品お届け:2018年12月予定
発売元:株式会社バンダイ

(C)創通・サンライズ
《松本 翼》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集