声優・小林ゆうが大号泣!? アニメ化前から大好きな「落語心中」を語る【インタビュー】 | アニメ!アニメ!

声優・小林ゆうが大号泣!? アニメ化前から大好きな「落語心中」を語る【インタビュー】

『銀魂』猿飛あやめ役、『進撃の巨人』サシャ・ブラウス役、『昭和元禄落語心中』小夏役など、数々の話題アニメ作品に声優として出演する小林ゆうが、電子コミック配信サービス「めちゃコミック(めちゃコミ)」の“有名人インタビュー”企画に登場。

ニュース
「独占インタビュー 小林ゆう(前編)」
  • 「独占インタビュー 小林ゆう(前編)」
  • 「独占インタビュー 小林ゆう(前編)」
  • 「独占インタビュー 小林ゆう(前編)」
『銀魂』猿飛あやめ役、『進撃の巨人』サシャ・ブラウス役、『昭和元禄落語心中』小夏役など、数々の話題アニメ作品に声優として出演する小林ゆうが、電子コミック配信サービス「めちゃコミック(めちゃコミ)」の“有名人インタビュー”企画に登場。漫画が大好きだという小林が、学生のころから何度も読んでいるという“いくえみ作品”や、自身もファンであり、声をあてた漫画『昭和元禄落語心中』について熱く語った。

本企画「独占インタビュー 小林ゆう」は、前編(9月18日公開)と後編(9月25日公開)の二部で構成。
前編では、小林自身も趣味だと語る“落語”をテーマにした『昭和元禄落語心中』について、「アニメ化が決まるずっと前から読んでいました」「初めて読んだ時は、“なんてすばらしい作品なんだろう”と大号泣してしまいまして…。ここ最近で一番涙を流したかもしれません」「老年期まで全て演じさせていただける機会は中々あることではないので、そのことがとても嬉しかったです」と、一ファンとして、一声優としても思い入れのあった作品だったと明かす。

また、「アニメで落語をされた出演者の方々も口を揃えておっしゃっていたのですが、普通に落語をするだけでも大変なのに、キャラクターを演じながら落語をするというのはとても難しかったです」と本作ならではのエピソードも語り、「私が声優のお仕事をする前からご活躍されている先輩ばかりでしたので、そういう意味でも学ぶことばかり。自分にとっては声優として大切な財産になった現場です」と振り返っている。

「独占インタビュー 小林ゆう(前編)」は、「めちゃコミック(めちゃコミ)」特設ページにて公開中。
インタビュー全文が掲載されているので、こちらも是非チェックして欲しい。
《MoA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集