「からくりサーカス」10月放送開始! 林原めぐみ、原作者からの出演依頼で"しろがね"役に | アニメ!アニメ!

「からくりサーカス」10月放送開始! 林原めぐみ、原作者からの出演依頼で"しろがね"役に

ニュース

TVアニメ『からくりサーカス』第1弾キービジュアル(C)藤田和日郎・小学館/ツインエンジン
  • TVアニメ『からくりサーカス』第1弾キービジュアル(C)藤田和日郎・小学館/ツインエンジン
  • TVアニメ『からくりサーカス』才賀勝(C)藤田和日郎・小学館/ツインエンジン
  • TVアニメ『からくりサーカス』才賀勝(C)藤田和日郎・小学館/ツインエンジン
  • TVアニメ『からくりサーカス』才賀勝役:植田千尋
  • TVアニメ『からくりサーカス』加藤鳴海(C)藤田和日郎・小学館/ツインエンジン
  • TVアニメ『からくりサーカス』加藤鳴海(C)藤田和日郎・小学館/ツインエンジン
  • TVアニメ『からくりサーカス』加藤鳴海役:小山力也
  • TVアニメ『からくりサーカス』しろがね(C)藤田和日郎・小学館/ツインエンジン
TVアニメ『からくりサーカス』の放送開始時期が2018年10月に決定。あわせて公募オーディションを勝ち抜いた才賀勝役・植田千尋のほか小山力也、林原めぐみ、櫻井孝宏、佐々木望らキャストやスタッフが発表され、第1弾キービジュアルとPVも同時公開された。

『からくりサーカス』の原作は、藤田和日郎が1997年~2006年まで「週刊少年サンデー」に連載していた少年マンガ。莫大な遺産を相続した少年・才賀勝と若く腕の立つ拳法家・加藤鳴海、そして人形遣いの女性・しろがねという偶然出会った3人が、遺産を狙う大きな陰謀に巻き込まれていく冒険活劇だ。

このたび発表されたキャストのうち、2500人超が参加した公募オーディション選出の才賀勝役は、期待の新星・植田千尋に決定。そのほか加藤鳴海役は小山力也、しろがね役は林原めぐみ、阿紫花英良役は櫻井孝宏、ギイ・クリストフ・レッシュ役は佐々木望が担当することになった。

植田は「大迫力のアクションシーン、数々の名場面がアニメーション化するという事に、私自身も楽しみで仕方がありません!」との意気込みとともに、「人を愛するという事、生きることの大切さ。とにかくたくさんの『想い』を感じることのできる作品です。是非、アニメ『からくりサーカス』をよろしくお願い致します!」とメッセージ。
小山は原作者・藤田からの期待について「本当に楽しみにしてくださっています。初回のアフレコに駆け付けてくださいました。強く強く握手してくださいました」と明かしつつ、制作陣に「スタッフ、共演者、ベストチームです!!2018年、ジャパニメーション・チャンピオンズリーグの覇権は渡さねえ!!守りきってみせる!!」との自信を見せる。

林原は原作者・藤田の依頼による出演に「身が引き締まる思いです。『うしおととら』で白面の者を演じたご縁かな…と勝手に思っています。私の声の中に“埋まらない、何かかけている部分を感じた”と言って下さいました。その埋まらない部分が上手く“しろがね”に生かされれば良いなと思っています」とコメント。
放送を待ちわびるファンには「生みの親の先生、読者のみなさん、新しくアニメから入る方々の脳内に響く世界を超えるべく、“チームからくり”一丸となって頑張ります。期待してください。心してかからないと魂喰われてしまう!!」と呼びかけた。

【フォトギャラリー】キャスト&キャラクタービジュアルを写真でチェック

このほかスタッフでは、『うしおととら』に続き藤田作品を監督する西村聡をはじめ、キャラクターデザイン・吉松孝博、音楽・林ゆうきらの参加が明らかに。シリーズ構成は、井上敏樹とともに原作者・藤田自らが担当することも発表となった。

TVアニメ『からくりサーカス』は、2018年10月よりTOKYO MX、BS11ほかにて放送予定。



TVアニメ『からくりサーカス』
2018年10月よりTOKYO MX、BS11ほかにて放送予定
Amazonプライム・ビデオにて日本・海外独占配信
<スタッフ>
原作:藤田和日郎(小学館 少年サンデーコミックス刊)
監督:西村聡
シリーズ構成:井上敏樹/藤田和日郎
キャラクターデザイン:吉松孝博
音楽:林ゆうき
アニメーション制作:スタジオヴォルン
製作:ツインエンジン
<キャスト>
才賀勝:植田千尋
加藤鳴海:小山力也
しろがね:林原めぐみ
阿紫花英良:櫻井孝宏
ギイ・クリストフ・レッシュ:佐々木望

(C)藤田和日郎・小学館/ツインエンジン
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集