「文豪ストレイドッグス」第3シーズンが制作決定! 映画の特典小説も“完全版”が刊行 | アニメ!アニメ!

「文豪ストレイドッグス」第3シーズンが制作決定! 映画の特典小説も“完全版”が刊行

ニュース

映画『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッド アップル)』凱旋上映会スチール(C)2018 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグスDA製作委員会
  • 映画『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッド アップル)』凱旋上映会スチール(C)2018 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグスDA製作委員会
TVアニメ『文豪ストレイドッグス』の第3シーズン制作が決定した。7月21日に東京・丸の内ピカデリー1で開催された、映画『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッド アップル)』の凱旋上映会で発表となった。

東京では約2ヶ月ぶりの上映となった同イベントには、中島敦役の上村祐翔と太宰治役の宮野真守が登壇。収録時のエピソードやお気に入りのシーンについてトークが行われたのち、終盤の告知コーナーで上村の口から新シリーズの制作が伝えられた。
なお今後の展開については、公式サイトほかにて随時発表するとしている。

さらに、映画の入場者特典として配布された小説の『文豪ストレイドッグス BEAST -白の芥川、黒の敦-』および『文豪ストレイドッグス 太宰、中也、十五歳』が、角川ビーンズ文庫より完全版として刊行されることも明らかに。
Blu-ray&DVDに付属する初回生産特典とは異なる内容になるということで、こちらもファンの楽しみとなりそうだ。

(C)2018 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグスDA製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集