「未来のミライ」“くんちゃん”の劇中絵本が登場!関連絵本4冊発売へ | アニメ!アニメ!

「未来のミライ」“くんちゃん”の劇中絵本が登場!関連絵本4冊発売へ

ニュース

映画『未来のミライ』関連絵本4点
  • 映画『未来のミライ』関連絵本4点
  • 『オニババ対ヒゲ』1,500円(税別)(C)Mamoru Hosoda 2018 (C)tupera tupera 2018 (C)2018 スタジオ地図
  • 『オニババ対ヒゲ』劇中登場カット (C)2018 スタジオ地図
  • 『オニババ対ヒゲ』 1,500円(税別)(C)Mamoru Hosoda 2018 (C)tupera tupera 2018 (C)2018 スタジオ地図
  • 『ミライちゃん、すきくないの』1,000円(税別)(C)Mamoru Hosoda 2018 (C)Hiroyuki Aoyama 2018 (C)Kana Niwa 2018 (C)2018 スタジオ地図
  • 『ミライちゃん、すきくないの』1,000円(税別)(C)Mamoru Hosoda 2018 (C)Hiroyuki Aoyama 2018 (C)Kana Niwa 2018 (C)2018 スタジオ地図
  • 『角川アニメ絵本 未来のミライ』 1,600円(税別) (C)2018 スタジオ地図
  • 『くんちゃんのでんしゃノート』 900円(税別) (C)2018 スタジオ地図
細田守監督の最新映画『未来のミライ』より、劇中に登場する絵本など関連絵本が4冊発売されることが明らかになった。

1冊目に登場する『オニババ対ヒゲ』は、本編中で主人公のくんちゃんが妹のミライちゃんに読み聞かせる劇中絵本だ。人気絵本作家tupera tuperaと細田監督が映画のために制作した一冊となっており、オニババにひどい扱いをされるヒゲが、めげずにさまざまな反撃に出ていく姿を描く。

『オニババ対ヒゲ』劇中登場カット (C)2018 スタジオ地図『オニババ対ヒゲ』劇中登場カット
2冊目は、『未来のミライ』の主人公である、くんちゃんとミライちゃんが織りなすもう一つの物語『ミライちゃん、すきくないの 』。親の愛を奪う存在・妹のミライちゃんに直面し、くんちゃんが抱いた「すきくない」という初めての気持ちと、それを乗り越える成長を描く。

『ミライちゃん、すきくないの』1,000円(税別)(C)Mamoru Hosoda 2018 (C)Hiroyuki Aoyama 2018 (C)Kana Niwa 2018 (C)2018 スタジオ地図『ミライちゃん、すきくないの』中面
また3冊目には、『時をかける少女』からシリーズ化されている『角川アニメ絵本 未来のミライ』が発売。こちらは、本編の内容を絵本として楽しむことができる一冊だ。

『角川アニメ絵本 未来のミライ』 1,600円(税別) (C)2018 スタジオ地図『角川アニメ絵本 未来のミライ』 1,600円(税別) (C)2018 スタジオ地図
そして最後が、くんちゃんと同じく電車好きの子どもたちに向けた絵本『くんちゃんのでんしゃノート』だ。劇中に登場する電車を、電車にまつわる豆知識とともに、主人公・くんちゃんが教えてくれる絵本となっている。

『くんちゃんのでんしゃノート』 900円(税別) (C)2018 スタジオ地図『くんちゃんのでんしゃノート』 900円(税別) (C)2018 スタジオ地図
映画「未来のミライ』の楽しさや不思議な世界を、様々な目線で語る4冊の絵本は『くんちゃんのでんしゃノート』を除く3冊が7月20日に発売となる。『くんちゃんのでんしゃノート』のみ8月2日発売。

『オニババ対ヒゲ』
作:tupera tupera 細田守
7月20日(金)発売予定/1,500円+税

『ミライちゃん、すきくないの』
原作:細田守 絵:青山浩行 文:にわかな
7月20日(金)発売予定/1,000円+税

『角川アニメ絵本 未来のミライ』
原作:細田守
7月20日(金)発売/1,600円+税

『くんちゃんのでんしゃノート』
原作:細田守
8月2日(木)発売予定/900円+税


映画『未来のミライ』
2018年7月20日(金)全国ロードショー
(C)2018 スタジオ地図
(C)Mamoru Hosoda 2018 (C)tupera tupera 2018 (C)2018 スタジオ地図
(C)Mamoru Hosoda 2018 (C)Hiroyuki Aoyama 2018 (C)Kana Niwa 2018 (C)2018 スタジオ地図
《松本 翼》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集