「真夜中のオカルト公務員」主人公・宮古新役は福山潤! キャラボイスが聴けるPVも公開 | アニメ!アニメ!

「真夜中のオカルト公務員」主人公・宮古新役は福山潤! キャラボイスが聴けるPVも公開

2019年放送のTVアニメ『真夜中のオカルト公務員』の新情報が到着した。主人公・宮古新を福山潤が演じることが決定したほか、ティザーサイトがオープン、さらにPV第1弾が公開された。

ニュース
(C)2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会
  • (C)2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会
2019年放送のTVアニメ『真夜中のオカルト公務員』の新情報が到着した。主人公・宮古新を福山潤が演じることが決定したほか、ティザーサイトがオープン、さらにPV第1弾が公開された。

本作は、ウェブマンガサイト「コミックNewtype」(KADOKAWA)で連載中のたもつ葉子のマンガを原作とする。
東京23区の区役所に人知れず存在する、オカルト的事象を解決するための特殊な課・夜間地区交流課が舞台。アナザーと呼ばれる人外の言葉が解る<砂の耳>の持ち主である主人公・宮古新が新宿御苑で出会った天狗に「安倍晴明」と同じ匂いがする、と言われること始まるファンタジー作品だ。

公開されたPVでは、福山演じる新が夜間地区交流課について解説するほか、同僚の榊京一、姫塚セオと共に新宿にて戦闘を繰り広げる”人ならざる者たち”が描かれている。


アニメ化に関し、原作者のたもつ葉子は「製作現場のやりとりで、『オカルト公務員のことが好きなんだな』と第三者に伝わってしまうアニメ製作陣の皆さまの手によって、めちゃくちゃカッコ良く、そして丁寧に動く作品に仕上げていただいております」と明かしており、「原作を知っていても楽しめるアニメ作品として、私もただの視聴者になって、毎週ドキドキして観られそうです」と期待のコメントを寄せている。

TVアニメ『真夜中のオカルト公務員』は2019年放送予定。その他キャストや放送局などは未発表のため、続報を待ちたい。

(C)2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会
《室園あ子》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集