「残酷な天使のテーゼ」新作MV公開にネット騒然! シンジ役・緒方恵美もコメント「僕を、助けて」 | アニメ!アニメ!

「残酷な天使のテーゼ」新作MV公開にネット騒然! シンジ役・緒方恵美もコメント「僕を、助けて」

6月20日、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の主題歌「残酷な天使のテーゼ」の新作MVが公開されました。Twitterでは、碇シンジ役の声優・緒方恵美さんが「震えがとまらない」などと寄せたことが話題となり、ファンからも多くの反響が集まっています。

ニュース
新世紀エヴァンゲリオンOP映像からの場面カット(C)カラー/Project Eva.
  • 新世紀エヴァンゲリオンOP映像からの場面カット(C)カラー/Project Eva.
  • 新世紀エヴァンゲリオンOP映像からの場面カット(C)カラー/Project Eva.
  • 新世紀エヴァンゲリオンOP映像からの場面カット(C)カラー/Project Eva.
  • 新世紀エヴァンゲリオンOP映像からの場面カット(C)カラー/Project Eva.
  • 新世紀エヴァンゲリオンOP映像からの場面カット(C)カラー/Project Eva.
6月20日、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の主題歌「残酷な天使のテーゼ」と「魂のルフラン」を収めたマキシシングルのリリースにあわせて、TV放送当時から作品に携わってきた摩 砂 雪監督による「残酷な天使のテーゼ」新作MVが公開されました。
Twitterでは、碇シンジ役の声優・緒方恵美さんが「いろんな記憶が、身体中を駆け巡って、、、震えがとまらない。」とコメントしたことが話題となっているほか、「天使のテーゼ」がトレンド入りを果たすなどファンからも多くの反響が集まっています。

「『残酷な天使のテーゼ』MUSIC VIDEO(HDver.)/Zankoku na Tenshi no Te-ze“The Cruel Angel's Thesis”」のタイトルで公開された新作MVは、フルサイズの楽曲が用いられた約4分間にわたるもの。摩 砂 雪監督が2003年に発表したMV作品をベースに、自ら『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズのHD映像を使用して再編集・再調整をおこなったとのことです。

Twitterでは、『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズで主人公の碇シンジ役を務める声優・緒方恵美さんが「摩砂雪さんによる、圧巻の、フルサイズ・再編集版MV!…いろんな記憶が、身体中を駆け巡って、、、震えがとまらない。…助けてよ。僕を、助けて。」と添えて紹介したことで、ファンらも「緒方さん…そのセリフは、ずるいw」「僅か4分でどれだけの情報量あるんだ?と思うくらいの圧巻のMVでした」「たった4分に全部詰まってて脳みそぶんなぐられました」といった反応が。

曲名から「天使のテーゼ」もトレンド入りを果たしており、視聴したファンからは「やっぱエヴァすげえ」「当時のインパクトはすごかったけど、今見てもすごいなぁ」「鳥肌たった…………何回でも見たい」「エヴァを視聴し始めた時の興奮が思い起こされた」「エヴァってやっぱり良いなと再認識させてくれるMVですね!」「何年経っても考察できるエヴァは何年経っても飽きない」といった感想も上がっていました。



(C)カラー/Project Eva.
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集