「京まふ2018」梶裕貴&22/7が“応援サポーター”就任 | アニメ!アニメ!

「京まふ2018」梶裕貴&22/7が“応援サポーター”就任

ニュース

「京まふ2018」応援サポーター&記者会見バナー
  • 「京まふ2018」応援サポーター&記者会見バナー
  • 「京まふ2018」コラボビジュア第2弾
  • 「京まふ2018」記者会見が行われる北野天満宮
声優の梶裕貴と、デジタル声優アイドルグループ「22/7(ナナブンノニジュウニ)」が、9月15日(土)16日(日)にみやこめっせ(京都市勧業館)にて開催される「京都国際マンガ・アニメフェア2018(略称:京まふ)」の応援サポーターに就任したことがわかった。

「京まふ2018」応援サポーター&記者会見バナー
「京まふ」は、日本の伝統の代表都市「京都」と、日本の新文化として世界的人気を誇る「マンガ・アニメ」がコラボした西日本最大級のマンガ・アニメ系イベント。

同イベントは「人気作品と京都の名所とのコラボビジュアル」も特徴のひとつであり、第1弾の『PEACE MAKER 鐵』『Re:ゼロから始める異世界生活』『ルパン三世 PART5』に続き、今回『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』×高台寺、『殺戮の天使』×渡月橋(嵐山花灯路)、『劇場版 夏目友人帳~うつせみに結ぶ~』×神護寺という3作品のビジュアルが公開された。

「京まふ2018」コラボビジュア第2弾
また今年は、7月11日(水)に北野天満宮の「紅梅殿」にて開催される記者会見の模様を、一般公開するとも発表。会見では、出展者・出展作品のラインナップやステージプログラム、様々なイベント企画などが明かされるという。さらに、観覧者には「京まふ2018」の入場券もプレゼントされる。

「京まふ2018」記者会見が行われる北野天満宮
京都国際マンガ・アニメフェア 2018
会場:みやこめっせ(京都市勧業館)京都市左京区岡崎成勝寺町9-1
   京都国際マンガミュージアム 京都市中京区烏丸通御池上ル(元龍池小学校)
会期:みやこめっせ(京都市勧業館) 2018年9月15日(土)・16日(日)9時~17時※16日は16時まで
京都国際マンガミュージアム 2018年9月15日(土)・16日(日) 10時~20時
主催:京都国際マンガ・アニメフェア実行委員会、京都市
共催:KYOTO CMEX 実行委員会、京都コンピュータ学院・京都情報大学院大学、京都国際マンガミュージアム
《米田果織》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集