実写「銀魂2」無駄に2倍のお金と時間をかけました! "あのアメコミ映画"風の特報が完成 | アニメ!アニメ!

実写「銀魂2」無駄に2倍のお金と時間をかけました! "あのアメコミ映画"風の特報が完成

実写映画『銀魂2(仮)』より、まるで超メジャーアメコミシリーズ映画を意識したかのような特報映像が公開。「無駄に時間とお金を2倍かけた」という、『銀魂』らしい渾身の(仮)ロゴである。

ニュース
『銀魂2(仮)』-(C)空知英秋/集英社 -(C)2018 映画「銀魂2(仮)」製作委員会
  • 『銀魂2(仮)』-(C)空知英秋/集英社 -(C)2018 映画「銀魂2(仮)」製作委員会
  • 映画『銀魂2(仮)』ポスタービジュアル(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画『銀魂2(仮)』製作委員会
実写映画『銀魂2(仮)』より、まるで超メジャーアメコミシリーズ映画を意識したかのような特報映像が公開。「無駄に時間とお金を2倍かけた」という、『銀魂』らしい渾身の(仮)ロゴである。

原作は、空知英秋が「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)にて連載中の同名コミック。主人公・坂田銀時と、志村新八、神楽が営む“万事屋銀ちゃん”が、様々な事件に巻き込まれながら繰り広げる、人情、笑い、ド派手なアクション有りの痛快アクションエンターテイメントだ。

前作に引き続き、ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズなどで知られる福田雄一監督、そして主演・小栗旬の続投が決定していた本作だが、先日追加キャストとして、志村新八役の菅田将暉、神楽役の橋本環奈の出演も決定。小栗旬と並んで3人がピースポーズをきめたビジュアル発表に、SNS上では「待ってました!」とファン歓喜の声が挙がっていた。

注目度が高まる中、4月上旬にクランクアップを迎えたばかりで本編未完成、タイトル未定……と謎に包まれた本作から特報映像が到着。
無駄にいつもの2倍のお金と時間を費やして制作したという、超メジャーアメコミシリーズ映画のような“ムービングロゴ”から、気合いの入りようが感じられる。



只今、鋭意本編制作中の本編はどのように仕上がるのか……続報を楽しみに待ちたい。
また5月25日(金)よりムビチケカードの発売日が開始となる(一部劇場除く)。第一弾は、キャラクタービジュアルを使用した万事屋3人。そして、今後明かされるキャストたちのムビチケカードの発売情報は順次告知予定だ。

『銀魂2(仮)』は8月17日(金)より全国にて公開。

(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2(仮)」製作委員会
《MINAMI》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集