コスプレしたい冬アニメの男性キャラは?「アイナナ」や「銀魂」を抑えた第1位は… | アニメ!アニメ!

コスプレしたい冬アニメの男性キャラは?「アイナナ」や「銀魂」を抑えた第1位は…

アニメ!アニメ!では、「2018年冬アニメでコスプレしたいアニメキャラは?」と題しアンケートを実施しました。男性キャラのランキングを紹介します。

ニュース
2018年1月に放送スタートした冬アニメも、折り返し地点を迎えつつあり、いちばんの推しキャラクターも固まってきたころではないでしょうか。
そこでアニメ!アニメ!では、「2018年冬アニメでコスプレしたいアニメキャラは?」と題しアンケートを実施しました。自由回答形式で、2月14日(水)から2月16日(金)までのアンケート期間中に96人から回答を得ました。
男女比は男性約32パーセント、女性約68パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約60パーセント、20代が約30パーセントと若年層が中心でした。続いて男性キャラクターのランキングから発表します。

>女性キャラ編の結果はこちら【コスプレしたい冬アニメの女性キャラは?「CCさくら」や「ポプテピ」を抑えた第1位は…

【フォトギャラリー】コスプレしたいキャラの登場作品を写真でチェック

■ トップは斉木楠雄と坂田銀時が同票

1位は『斉木楠雄のΨ難』の斉木楠雄と『銀魂 銀ノ魂篇』の坂田銀時が同票でランクイン。支持率は約5パーセントでした。どちらも「週刊少年ジャンプ」連載の人気コメディで、実写映画化もされた話題作です。
斉木楠雄は頭の大きなアンテナ。坂田銀時は天然パーマの銀髪がトレードマーク。キャラ人気に加え、コスプレ映えのするユニークなビジュアルが人気の理由でしょうか。主人公同士のコラボビジュアルを披露したこともある二人が、仲良くトップに輝きました。

3位は同票で6作品がランクイン。『アイドリッシュセブン』の和泉三月、『銀魂 銀ノ魂篇』の沖田総悟、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』のベネディクト・ブルー、『魔法使いの嫁』のルツ、そして『七つの大罪 戒めの復活』からはメリオダスとキングが選ばれました。

男性キャラクターも女性キャラと同様に票がバラけています。ただ投票を集める作品には傾向があり、『銀魂 銀ノ魂篇』からは坂田銀時、沖田総悟、高杉晋助、『七つの大罪 戒めの復活』からはメリオダス、キング、ゴウセルと、各3キャラクターずつランクイン。さらに『アイドリッシュセブン』からは和泉三月、和泉一織、『続「刀剣乱舞-花丸-」』からは和泉守兼定、加州清光、『学園ベビーシッターズ』からは鹿島竜一、狼谷隼が選ばれました。
人気作にはコスプレをしたくなるキャラが大勢揃っているようです。これからどんなキャラクターのコスプレが見られるのか。待ち遠しくなるアンケート結果でした。

[2018年冬アニメでコスプレしたいアニメキャラは?]男性キャラ編
1位 斉木楠雄 『斉木楠雄のΨ難』
1位 坂田銀時 『銀魂 銀ノ魂篇』
3位 和泉三月 『アイドリッシュセブン』
3位 沖田総悟 『銀魂 銀ノ魂篇』
3位 キング 『七つの大罪 戒めの復活』
3位 ベネディクト・ブルー 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』
3位 メリオダス 『七つの大罪 戒めの復活』
3位 ルツ 『魔法使いの嫁』

(回答期間:2018年2月14日(水)~2月16日(金))

次ページ:ランキング下位まで公開
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集