「鬼灯の冷徹」山口勝平が春一役で地獄に参戦 自ら描き下ろしたアイコンを配信中 | アニメ!アニメ!

「鬼灯の冷徹」山口勝平が春一役で地獄に参戦 自ら描き下ろしたアイコンを配信中

ニュース

TVアニメ『鬼灯の冷徹』の新キャストが発表された。山口勝平が雪鬼の春一役を演じる。公式サイトでは山口自身が描いた春一のオリジナルアイコンを期間限定で配布中だ。さらにOADシリーズ初の映像配信も決定。TVアニメとあわせて見ればシリーズをより楽しめる。

『鬼灯の冷徹』は江口夏実が「モーニング」にて連載中の人気コメディ。閻魔大王第一補佐官の鬼灯をはじめ、地獄の住人たちの日常をコミカルに描いたストーリーで人気を博し、シリーズ累計発行部数は1,100万部を突破している。
2014年1月にはTVアニメの放送がスタート。新作OADの制作を経て、2017年10月からは第2期をオンエア中。新たなキャラクターも多数加わり、パワーアップした物語を繰り広げている。

このたび、声優の山口勝平が地獄の仲間たちに加わることになった。摩訶鉢特摩地獄の雪鬼・春一役を演じる。12月2日放送の第9話では春一に加えて、新キャラクターの漢も初登場。漢は一体誰が演じているのかも気になるところ。
公式サイトでは山口が自ら描き下ろした春一のオリジナルアイコンの配信がスタート。キュートなタッチで描かれたアイコンは思わず癒やされてしまう仕上がりだ。

12月1日からはOADシリーズの映像配信が決定した。hulu、楽天TV、ふらっと動画にて作品を試聴できる。12月中にはAmazonプライム・ビデオ、U-NEXT、アニメ放題、バンダイチャンネル、ビデオマーケットでも配信予定。原作コミックスの限定版に付属したOADは、第2期で活躍する座敷童子の一子・二子や、ミキ、檎などが初登場した特別なエピソードである。これまでのエピソードを堪能して、最新話に備えたい。

(C)江口夏実・講談社/「鬼灯の冷徹」第弐期製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集