「賭ケグルイ」2018年実写ドラマ化! 英勉監督「滾ってしまいます状態です」 | アニメ!アニメ!

「賭ケグルイ」2018年実写ドラマ化! 英勉監督「滾ってしまいます状態です」

ニュース

シリーズ累計370万部の人気マンガ『賭ケグルイ』の実写ドラマ化が決定した。MBS/TBSのドラマイズム枠にて、2018年1月より放送がスタートする。17年にテレビアニメ化されたばかりの話題作が実写でどのように表現されるのだろうか。

【フォトギャラリー】「賭ケグルイ」蛇喰夢子、恍惚の表情がエロ美しい! コトブキヤよりフィギュア登場

『賭ケグルイ』は月刊「ガンガンJOKER」にて連載中のギャンブルマンガ。ギャンブルの強さがすべてを決める私立百花王学園を舞台に、謎多き転校生の蛇喰夢子(じゃばみ・ゆめこ)が常軌を逸したギャンブルに身を投じる学園ストーリーである。清楚な美少女でありながら、リスクを負うことに快感を覚える夢子をはじめ、個性豊かなキャラクターの魅力と、「投票じゃんけん」「ダブル神経衰弱」「二枚インディアンポーカー」など精巧に練り上げられたオリジナルゲームの完成度の高さで人気を博している。
監督は『ヒロイン失格』『あさひなぐ』などを手がけた英勉(はなぶさ・つとむ)が担当。今回の起用について「今、準備中のボクの中で夢子ちゃんが賭ケグルイ、鈴井くんがガチ挙動り、芽亜里ちゃんが叫びまくり、滾ってしまいます状態です。ぜひハードルを下げて楽しんでいただければ幸いです」と熱い意気込みを語っている。

実写化について原作の河本ほむらは「『賭ケグルイ』は僕の好きなものを詰め込んだ漫画です。それをまさか実写で見られるなんて。とても光栄だし、望外の喜びです。夢子が、芽亜里が、鈴井くんが、どんな活躍を魅せてくれるのか。もはや待ち切れないほど楽しみです!」と喜びのコメントを発表。作画担当の尚村透も「河本さんに原作をいただき、毎日描き続けてきた夢子たちがアニメになって今度は実写になるなんて…!吉報に滾りながら原稿を描いています。リアルに表現される『賭ケグルイ』の放送を心待ちにしています!」と語り、主人公・夢子が描かれたイラストを寄せた。
ドラマはMBSで1月14日24時50分、TBSで1月16日25時28分より放送がスタートする。出演キャストの情報などは明かされておらず、今後の続報に期待したい。

TVドラマ『賭ケグルイ』
MBS/TBS ドラマイズムにて2018年1月放送スタート

[放送情報]
MBS:1月14日(日)スタート 毎週日曜 24時50分~
TBS:1月16日(火)スタート 毎週火曜 25時28分~

[スタッフ]
原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
監督:英勉『ヒロイン失格』『あさひなぐ』

[ストーリー]
創立122年を迎える私立百花王学園。この伝統ある名門校で生徒の階級を決めるのは“ギャンブルの強さ”。勝者には地位と名誉が与えられ、敗者は財産も尊厳も奪われる。この学園に、一人の少女が転校してくる。彼女の名は蛇喰夢子。一見するとお淑やかなこの美少女は、いかなるリスクもいとわない常軌を逸したギャンブル狂だった。学園を支配する生徒会は、夢子を危険な存在と判断し、百戦練磨の刺客たちを送りこむ。壮絶な駆け引きと騙し合いを制したものだけが勝てる、究極の己を賭けた心理バトルが、幕を開ける―!

(C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ ドラマ「賭ケグルイ」製作委員会・MBS
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集