秋アニメ主題歌、どの曲が好き? ED部門のアンケート結果 2位「少女終末旅行」1位は… | アニメ!アニメ!

秋アニメ主題歌、どの曲が好き? ED部門のアンケート結果 2位「少女終末旅行」1位は…

ニュース

2017年秋アニメがスタートして早くも1ヶ月が経ちました。50本以上のアニメが放送され、100曲以上の主題歌が作品の世界観を表現しています。その中で最もファンの心を掴んだテーマソングは何なのでしょうか。

そこでアニメ!アニメ!では、「2017年秋アニメ主題歌、どの曲が一番好き?」と題した読者アンケートを実施します。選択肢は事前にTwitterで寄せられた意見を参考に、OPテーマとEDテーマに分けて、それぞれリストアップしました。

11月9日(木)から14日(木)までのアンケート期間中に814人から回答を得ました。男女比は男性約67パーセント、女性約33パーセントと男性が多め。年齢層は19歳以下が約40パーセント、20代が約30パーセントと若年層が中心でした。続いてED編のランキングを発表します。

OP部門のランキング結果はこちら>【2017年秋アニメ主題歌、どの曲が好き? 2位「ブレンド・S」OPを抑えた第1位は…?】

【フォトギャラリー】「2017年秋アニメ」EDが人気な作品は?

■ 1位は可愛いリズムが病み付きになる「うまるん体操」

1位は『干物妹!うまるちゃんR』妹S(シスターズ)「うまるん体操」。支持率は13パーセントで、男性票と女性票のどちらもトップ。OPテーマとEDを合わせた全主題歌の中でも1位の支持率を記録しました。「うまるん体操」はメインキャストの田中あいみ、影山灯、白石晴香、古川由利奈が、それぞれの役柄で歌唱を務めています。各キャラが2頭身になって体操をするキュートなアニメも話題になりました。

【関連ニュース】渋谷のクラブで「うまるん体操」 話題の“アニソンDJイベント”で、ヲタクの新たな遊び方

2位は『少女終末旅行』チト(水瀬いのり)、ユーリ(久保ユリカ)「More One Night」。OPテーマでは3位でしたが一つランクアップしました。OPと同じようにEDテーマも30代以上の1位を獲得しています。EDアニメは原作者のつくみずが自ら担当。終末世界を旅するチトとユーリのほのぼのとした世界観が表現されました。

3位は『ラブライブ!サンシャイン!!』Aqours「勇気はどこに?君の胸に!」。本作もOPの4位から順位を上げました。4位は『魔法使いの嫁』糸奇はな「環-cycle-」、5位は『血界戦線 & BEYOND』DAOKO×岡村靖幸「ステップアップLOVE」が選ばれました。

OP・EDランキングの上位は多くの作品が重なりましたが、『干物妹!うまるちゃんR』のOPは13位で、大幅なランクアップを果たしています。それほど「うまるん体操」が注目を集めたのでしょう。OP・EDアニメは『ドラえもん』の「ドラえもん音頭」や『涼宮ハルヒの憂鬱』の「ハレ晴レユカイ」など、踊りやダンスを披露する作品を集める傾向にあります。思わず体を動かしたくなってしまう「うまるん体操」の人気が光る結果となりました。

[2017年秋アニメ主題歌、どの曲が一番好き? ED編]
1位『干物妹!うまるちゃんR』妹S(シスターズ)「うまるん体操」
2位『少女終末旅行』チト(水瀬いのり)、ユーリ(久保ユリカ)「More One Night」
3位『ラブライブ!サンシャイン!!(第2期)』Aqours「勇気はどこに?君の胸に!」
4位『魔法使いの嫁』糸奇はな「環-cycle-」
5位『血界戦線 & BEYOND』DAOKO×岡村靖幸「ステップアップLOVE」
6位『銀魂「ポロリ篇」』あゆみくりかまき「反抗声明」
7位『キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series』やなぎなぎ「砂糖玉の月」
7位『ネト充のススメ』相坂優歌「ひかり、ひかり」
9位『ブレンド・S』ブレンド・A「デタラメなマイナスとプラスにおけるブレンド考」
10位『結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-』鷲尾須美(三森すずこ)、乃木園子(花澤香菜)、三ノ輪銀(花守ゆみり)「ともだち」

(回答期間:2017年11月9日(木)~14日(木))

次ページ:ランキング20位まで公開
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集