「西遊記 ヒーロー・イズ・バック」吹替キャストに咲野俊介、子安武人 実力派声優が勢揃い | アニメ!アニメ!

「西遊記 ヒーロー・イズ・バック」吹替キャストに咲野俊介、子安武人 実力派声優が勢揃い

ニュース

中国の3DCGアニメーション映画『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』の日本語吹替キャストが発表された。孫悟空役の咲野俊介や、混沌役の子安武人をはじめ、豪華なメンバーが揃った。

本作は2015年に中国で公開されたアクションアドベンチャーである。中国国産アニメとして歴代1位の興行収入約192億円を叩き出し、「東京アニメアワードフェスティバル2016」でも長編アニメーション優秀賞を獲得した話題作が、2018年1月13日に日本公開される。
日本語吹替制作監修は『ゲド戦記』や『コクリコ坂から』を手がけた宮崎吾朗が担当。田暁鵬監督から監修を直々に託されて、日本と中国の才能がタッグを組んだ。

伝説のヒーロー・孫悟空は『ピンポン THE ANIMATION』風間竜一役などを務めた咲野俊介が担当。洋画「テッド」シリーズではテッドの持ち主・ジョンの吹替を演じた実力派だ。孫悟空を偶然に復活させた少年・リュウアーは本作で本格的な声優にチャレンジする羽村仁成。子役らしいフレッシュな演技に期待したい。
妖怪たちのボス・混沌は『楽しいムーミン一家』スナフキン役をはじめ、多彩な役柄を演じてきた子安武人、孫悟空との戦いに負けて地上に落ちた猪八戒は、舞台、アニメ、海外ドラマなど幅広く活躍する遠藤純一が起用された。リュウアーの育ての親・お師匠さまは『新世紀エヴァンゲリオン』キール・ローレンツ役の麦人、混沌に仕える女妖怪は『WALL・E』イヴ役の吹替を務めた園崎未恵が務める。

吹替キャストの発表にあわせて、場面カットも公開された。3DCGにより生み出された色鮮やかな場面や、愛嬌のある個性豊かなキャラクターが描かれている。子供を連れ去る妖怪たちに悟空とリュウアーはどう立ち向かうのか。大迫力の映像体験に期待が膨らんでいく。

『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』
2018年1月13月(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー

(C)2015 October Animation Studio,HG Entertainment
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集