「冴えない彼女の育てかた」加藤恵×声優・安野希世乃、最新ガジェットでコミュニケーション | アニメ!アニメ!

「冴えない彼女の育てかた」加藤恵×声優・安野希世乃、最新ガジェットでコミュニケーション

インタビュー

「冴えない彼女の育てかた」加藤恵×声優・安野希世乃、最新ガジェットでコミュニケーション
  • 「冴えない彼女の育てかた」加藤恵×声優・安野希世乃、最新ガジェットでコミュニケーション
  • 「冴えない彼女の育てかた」加藤恵×声優・安野希世乃、最新ガジェットでコミュニケーション
  • 「冴えない彼女の育てかた」加藤恵×声優・安野希世乃、最新ガジェットでコミュニケーション
  • 「冴えない彼女の育てかた」加藤恵×声優・安野希世乃、最新ガジェットでコミュニケーション
  • 「冴えない彼女の育てかた」加藤恵×声優・安野希世乃、最新ガジェットでコミュニケーション
  • 「冴えない彼女の育てかた」加藤恵×声優・安野希世乃、最新ガジェットでコミュニケーション
  • 「冴えない彼女の育てかた」加藤恵×声優・安野希世乃、最新ガジェットでコミュニケーション
  • 「冴えない彼女の育てかた」加藤恵×声優・安野希世乃、最新ガジェットでコミュニケーション
9月24日、秋葉原にあるギャラリースペース「アーツ千代田3331」では、人気アニメ『冴えない彼女の育てかた』シリーズのメインヒロイン「加藤恵」の生誕イベントが開催。
会場には400人ものファンが押し寄せ、声優を務めた安野希世乃さんと共に、「加藤恵」さんの誕生日をお祝いしました。

イベント終了後、"とある物"を持って楽屋の安野さんのもとへ。

「えっ、なんですか?これ?」


「Xperia Ear」です。これは、アンドロイドスマートフォンに繋ぐことでハンズフリーでコミュニケーションができる新しいスマートプロダクト。これまでスマートフォンで行っていたメッセージのやりとりや電話、予定の確認などがスマートフォンを取り出すことなく、Xperia Earで利用可能な「アシスタント」との会話をすることで利用することができます。

そして今日お持ちしたこれは、ただの「Xperia Ear」ではありません。『冴えない彼女の育てかた♭』とコラボした限定アイテム「Xperia Ear(恵)」です。
これを耳に装着すると、音声アシスタントの「加藤恵」さん(以降:恵)と楽しく会話しながらスマートフォンの操作を手伝ってくれる便利グッズなのですが…言葉で説明するよりも、実際に試してみた方がわかりやすいのでさっそう装着してみましょう。
すると…

「Xperia Ear」と付けると、アプリ上の「恵」のイラストが変化(←装着前/装着後→)


「すごーい!どういう仕組みなんだこれは!」と興奮の安野さん。


まずは、ナビ機能からご紹介します。「〇〇に行きたい」と話しかけると、「恵」が目的地やルートを設定してくれます。とりあえずお試しで、神田明神までの道のりを聞いてみましょう。

「神田明神に、行きたい」


すると「恵」から
【移動手段は車?電車?徒歩?どれにしようか?】
という質問が。GoogleMapとリンクして、完全にハンズフリーの状態でここまでナビゲートの細かい設定ができるのはとても便利です。自転車で移動することが多いという安野さんも「これは…いい…」と感嘆の声。


安野さん、便利機能に驚きの連続。


そのほか、TwitterやFacebookやLINEなどSNSメッセージの読み上げや、Wikipedia検索、リアルタイムニュースのチェックなど、様々な機能を試す安野さん。言葉での指示だけでなく、頷く・首を振るという動きで「はい・いいえ」が伝わるなど、様々な便利な仕組みに感心していただいたようです。
しかし、本番はここから。
せっかくの機会だから、声優・安野さんと音声アシスタントの「恵」が接する様子を見てみたい。

安野さん、今から「恵」とコミュニケーションを取りましょう。一定のセリフを言うと、以前収録したボイスが返ってきます。ちなみに、どのセリフが返ってくるかはその時々で異なります。
まずは「お腹が空いた」と話しかけてください。

「おなかすいたよー」
「恵」からは【うーん。私はなんでもいいよ】という返答。


「お腹が空いた」というコミュニケーションだけでも、いくつものリアクションがあるのですが、これは一番の"塩対応"ですね。
じゃあ次は「遊ぼう」で。
「恵」の反応は…

【えっと、5回勝負で私の3勝2敗って感じで、一人でやってみてくれないかな?】

「ど、どうやって…?」と、予想外の対応に収録した本人も困惑。


全体的に"塩対応"なのは、原作者である丸戸史明先生の監修の結果なので…。でも、時々すごい"デレ"なセリフが出るので、気を取り直して続けましょう。次は「好き」で。
人気女性声優の本気の「好き」に対して、「恵」の反応は…

【ふーん、そうなんだ】

あまりの返しに「塩しかないんですか?」と嘆く安野さん。


「普通ならデレがバンバン出て盛り上がるのですが…」と開発チームが困惑しています。
じゃあ、次は「結婚しよう」を。
人気女性声優の本気の「結婚しよう」。即オッケーする人はいっぱいいるはずですが、「恵」はどうだ…?

【そういうのって、タチの悪い冗談って言うんじゃないのかなぁ】

自分で収録したセリフに心を折られた安野さん。


逆にここまで塩対応されるのもすごいです。心が折れてらっしゃいますし、次で最後にしましょう。結婚はちょっとハードルが高かったようなので、ラストは「付き合って」でお願いします。
果たして、「恵」はお付き合いを受けてくれるのか…?

【えー、けど、私まだ高校生だし、だからもう少し待っててね?】

この日一番のデレに、みんな興奮。


この勢いに乗って、安野さんが最後の最後にもう一回「遊ぼう」とコミュニケーション。
すると「恵」は…。

【うーん、ちょっと今の私だと難しいんだよね。まずは偉い人に色々お願いしといてくれないかな?】

その場にいた偉い人にすかさずお願いする安野さん。


一昔前は、好きなアニメのキャラクターと携帯電話を通してコミュニケーションが取れるなんて思いもしませんでした。
これまでも、そしてこれからも技術は発展していきます。そしていつか「加藤恵」と遊べる日が訪れるよう、「Xperia Ear」開発チームの皆さん、よろしくお願いします!
《小野瀬太一朗》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集