「Infini-T Force」先行上映会、関智一&茅野愛衣らタツノコヒーローへの想いをトーク | アニメ!アニメ!

「Infini-T Force」先行上映会、関智一&茅野愛衣らタツノコヒーローへの想いをトーク

ニュース

日本テレビ、読売テレビほかにて10月より放送がスタートするテレビアニメ『Infini-T Force』の国内最速先行上映会が、9月17日に新宿ピカデリーで開催された。
当日は、第1話~2話のプレミア上映に加え、スペシャルゲストとして、本作でガッチャマン/鷲尾 健役の関智一、ヒロイン・界堂笑役の茅野愛衣、鈴木清崇監督が登壇し、本作の魅力をアピールした。

本作はタツノコプロの55周年作品であり、『科学忍者隊ガッチャマン』『宇宙の騎士テッカマン』『破裏拳ポリマー』『新造人間キャシャーン』といった歴代のタツノコヒーローが活躍を見せる。
関はタツノコ作品をすべて見ているそうで、「タツノコプロに育てていただいたと言っても過言ではないし、いまの自分があるのはタツノコプロがあったからです! タツノコ作品にはカッコいいのも面白いのもあって、タツノコ作品だけ見ておけば満足できるんです。アニメは一社で十分!」とタツノコプロへの熱い思いを語る。

そんな関が演じる鷲尾健については「いわゆるガッチャマンG-1号ですけど、ギャラクターと戦って数年後の設定で、今回は24歳でちょっと大人です」とコメント。
また茅野は自身が演じる笑について、「現代の若者って感じの子で、どこか醒めてて、人に合わせることができないし、自分の命がどうなってもいいやって感じの女の子なんです」と個性を解説する。アフレコでは「『すさんだ気持ちになるしかない!』と。心の中で凄い言葉を言っていました(笑)」と心がけていたことも明かした。

そして鈴木監督は作品の仕上がりについて「冒頭は、お客さんにこの世界に入ってもらいたくて、特に力を入れました。健がガッチャマンに変身するシーン、ぜひご覧ください」とコメントした。

『Infini-T Force』は10月3日より日本テレビなどで放送開始、読売テレビほかでも10月より放送がスタートする。

(c)タツノコプロ/Infini-T Force製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集