「アニメガタリズ」最速上映会に高橋李依が出演 花澤香菜ら追加キャストも発表 | アニメ!アニメ!

「アニメガタリズ」最速上映会に高橋李依が出演 花澤香菜ら追加キャストも発表

ニュース

2017年秋から放送予定のオリジナルテレビアニメ『アニメガタリズ』。9月3日には最速上映会イベントが開催されるが、ステージに主人公の親友・小幡唯役の高橋李依の出演が決定した。

『アニメガタリズ』は、私立咲鐘湖学園高校に入学したアニメ初心者・阿佐ヶ谷未乃愛が同級生の上井草有栖に強引に誘われアニメ研究部を設立し、アニメ好きの先輩たちとの出会いによって自身もアニメにハマっていくという作品だ。
上映会イベント、「『アニメガタリズ』さかねこアニ研 活動報告会!~最速上映、2話も見せちゃうよ♪~」には、すでに本渡楓、千本木彩花、東城日沙子、寺島惇太、伊藤節生といったキャストの出演が決定している。これに高橋が加わることで、より賑やかなトークが楽しめそうだ。

さらに本作で「アニメ研究部」に関わる個性的なキャラクターとキャストが新たに発表された。咲鐘湖学園の3年生で生徒会長の赤羽椿は西明日香が担当。同じく生徒会副会長の大崎菖蒲役として高森奈津美も出演。生徒会会計の戸田茉莉を演じるのは高木美佑だ。
北京出身でアニメイベントのための日本へ遠征してくるヤンベイベー役は花澤香菜。アニメ研究部の顧問として登場する五門真人は古川慎が演じる。そして陸上部の顧問で、主人公・未乃愛の担任でもある六本木透は丸山ナオミが担当する。
合わせて本作の脚本には、『ナンバカ』『甘々と稲妻』などを担当した広田光毅をはじめ、田沢大典、山下憲一、笹野恵の4名が集まった。個性的な学園も複数の脚本家がどう描くのか、それぞれの違いにも注目したい。

現在公式サイトでは、コミックマーケット92「DMM pictures」ブースにて放映されていた未乃愛役・本渡楓からのビデオメッセージが公開中。コミックマーケットに行けなかった人や、もう一度確認したい人は忘れずにチェックしよう。



(C)DMM.futureworks/JY Animation・咲鐘湖学園アニメ研究部
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集