「アニメガタリズ」高橋李依、寺島惇太、伊藤節生、伊波杏樹が追加キャストに | アニメ!アニメ!

「アニメガタリズ」高橋李依、寺島惇太、伊藤節生、伊波杏樹が追加キャストに

ニュース

2017年秋スタートの新作TVアニメ『アニメガタリズ』の追加キャスト・スタッフが明らかになった。9月3日には先行上映会の開催が決定。キャスト陣も登壇する予定だ。

今回明らかになったのは私立咲鐘湖学園高校のキャラクターを演じるキャスト陣だ。主人公・阿佐ヶ谷未乃愛の友人・小幡唯役に『Re:ゼロから始める異世界生活』の高橋李依、アニメ研究部所属の2年生・中野光輝役に『KING OF PRISM by PrettyRhythm』の寺島惇太、同じくアニ研の2年生の武蔵境塊役に『モブサイコ100』の伊藤節生、アニ研の3年生の青山絵里香役に『ラブライブ!サンシャイン!!』の伊波杏樹が起用された。公式サイトではそれぞれのキャラクター設定も公開中だ。
本作はすでに未乃愛役に本渡楓、上井草有栖役に千本木彩花、高円寺美子役に東城日沙子の起用が決まっている。キャスト同士の掛け合いも楽しみな発表となった。

スタッフは音響監督を長崎行男、音楽をMONACAが担当、エンディングテーマは只野菜摘とMONACAの田中秀和のコンビが作詞作曲を手がけ、本渡楓、千本木彩花、東城日沙子の3人が歌声を披露する。
9月3日には先行上映イベントの開催が決定した。会場は都内を予定しており、キャスト陣も登壇する予定だ。詳細は後日、公式サイトにて発表される。

本作は2015年から16年にかけて、TOHOシネマズ新宿で上映されていた幕間アニメムービー「アニメガタリ」のテレビシリーズである。「アニメガタリ」は大学のアニメ同好会に入部したマヤを巡る物語だったが、『アニメガタリズ』は1年前のストーリーで、マヤの妹・未乃愛が主人公となっている。

『アニメガタリズ』
2017年秋 テレビアニメ放送開始

[スタッフ]
監督:森井ケンシロウ
総作画監督/キャラクターデザイン:衣谷ソーシ
シリーズ構成:広田光毅
助監督:久保博志
美術監督:合六弘
美術設定:袈裟丸絵美
色彩設計:辻田邦夫
撮影監督:寺本憲正
編集:グラフィニカ
音楽:帆足圭吾(MONACA)高橋邦幸(MONACA)
音響監督:長崎行男
音響制作:スタジオマウス
原作・企画・制作:DMM.futureworks/ダブトゥーンスタジオ
アニメーション制作:ワオワールド
エンディングテーマ制作:作詞 只野菜摘/作曲 田中秀和(MONACA)
製作:咲鐘湖学園アニメ研究部 JY Animation

(C)DMM.futureworks/JY Animation・咲鐘湖学園アニメ研究部
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集