「東京喰種」大阪名物くいだおれ太郎がグールに? 関西限定のコラボポスター登場 | アニメ!アニメ!

「東京喰種」大阪名物くいだおれ太郎がグールに? 関西限定のコラボポスター登場

ニュース

7月29日より公開予定の映画『東京喰種 トーキョーグール』と、大阪の名物キャラクターとして愛されている「くいだおれ太郎」のコラボレーションが実現した。
大阪ステーションシティシネマ、なんばパークスシネマなど、関西の公開劇場にて7月22に地下らコラボポスターが掲出予定。くいだおれ太郎が作中に登場するマスクを装着した、ここでしか見られない意外性のあるビジュアルに仕上がっている。

『東京喰種 トーキョーグール』は週刊ヤングジャンプにて連載中の石田スイ原作コミックを実写化した映画だ。
人を食べる怪人「喰種(グール)」が潜む東京を部隊に、主人公・カネキをはじめとした喰種と、それを倒そうとする人間の衝突を描いた作品だ。
スリルに満ちた世界設定と迫力あるバトルアクションが人気を生み、原作コミックスの累計発行部数は2300万部を突破。今回の実写映画以外にもアニメ、舞台、ゲームとさまざまなメディアに進出している。

そのコラボレーション先である「くいだおれ太郎」は、大阪・道頓堀の象徴とも言えるマスコットキャラクターで、派手なチンドン屋の格好にひょうきんな顔つき、丸い黒ぶちメガネがトレードマークの人形である。
その風貌と1950年代から続く歴史から大阪の観光名所として知られ、抜群の知名度を誇っている。

『東京喰種 トーキョーグール』とくいだおれ太郎は一見関連性がないように思えるが、宣伝担当スタッフは「タイトルに”東京“という地名が入ることで、多少でも抵抗を持つ関西人がいるのでは」と思い、関西のファンに作品を身近に感じてもらえるよう企画したと解説する。
くいだおれ太郎の協力を得たことで、関西地区でもヒットを記録することができるのか。7月29日の公開を待ちたい。

(C)2017「東京喰種」製作委員会 (C)石田スイ/集英社  
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 映画「東京喰種」コラボカフェ“あんていく”が渋谷にオープン、その再現度は… 画像 映画「東京喰種」コラボカフェ“あんていく”が渋谷にオープン、その再現度は…
  • あなたも“喰種”に!?  映画「東京喰種」とアプリSNOWがコラボ 画像 あなたも“喰種”に!? 映画「東京喰種」とアプリSNOWがコラボ

特集