主演・斎藤工の傑作も ボーイズラブ映画3作品、下北沢トリウッドで連続上映 | アニメ!アニメ!

主演・斎藤工の傑作も ボーイズラブ映画3作品、下北沢トリウッドで連続上映

3月14日から下北沢トリウッドでBL映画の上映が一週間限定で行われる。上映されるのは『いつかの君へ』『スキトモ』『愛の言霊』の3作品。

ニュース
主演・斎藤工の傑作も ボーイズラブ映画3作品、下北沢トリウッドで連続上映
  • 主演・斎藤工の傑作も ボーイズラブ映画3作品、下北沢トリウッドで連続上映
  • 主演・斎藤工の傑作も ボーイズラブ映画3作品、下北沢トリウッドで連続上映
傑作映画の特集上映で定評のある下北沢トリウッドが、3月14日から個性たっぷりの企画上映をスタートする。BL=ボーイズラブで知られる男性同士の恋愛を描いた映画をまとめて上映する。
上映作品は、『いつかの君へ』、『スキトモ』、『愛の言霊』の3本だ。いずれも2007年の作品で、当時若手として成長していた俳優陣が好演している。上映は3月14日から3月20日までの1週間限定、3月17日のみは定休日で上映はない。

今回の上映の注目は、3本のうち2本が人気の若手俳優・斎藤工さんが主演していることだ。『いつかの君へ』と『スキトモ』だ。
『いつかの君へ』は、禁断の愛に目覚めていく美大生の姿を描く。斎藤さんのほか、河合龍之介さん、徳井優さん、津田寛治さんが出演する。監督は3月に『忘れないと誓ったぼくがいた』が公開する堀江慶監督。実写版『空の境界』の監督や舞台『銀河英雄伝説 第一章』、『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 THE STAGE』などの脚本でも活躍する。
『スキトモ』は相葉弘樹さん、小松愛梨さん、寉岡瑞希さん、西秋愛菜さんが出演している。三原光尋監督がメガホンを執った。

『愛の言霊』はボーイズラブやティーンズラブを描いている紺野けい子さんのマンガが原作である。こちらは徳山秀典さん、齋藤ヤスカさん、松岡璃奈子さんが出演する。
2010年には続編『愛の言霊~世界の果てまで~』が公開されている。金田敬さんが監督を務めた。

プログラムは1日で全て観られるように組まれている。チケットは一般が1,400円、学生が1,100円だ。3回券は3,000円となっていて通常料金よりも安い金額で見る事が出来る。別日に見る事も可能だ。

下北沢トリウッド
http://homepage1.nifty.com/tollywood/

『いつかの君へ』
(2007年/67分)
出演: 斎藤工、河合龍之介、徳井優、津田寛治
監督: 堀江慶

『スキトモ』
(2007年/67分)
出演: 斎藤工、相葉弘樹、小松愛梨
監督: 三原光尋

『愛の言霊』
(2007年/72分)
出演: 徳山秀典、齋藤ヤスカ、松岡璃奈子
原作: 紺野けい子
監督: 金田敬
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集