オリジナルTVアニメ「URAHARA」10月放送スタート 上坂すみれ、春奈るなら出演 | アニメ!アニメ!

オリジナルTVアニメ「URAHARA」10月放送スタート 上坂すみれ、春奈るなら出演

ニュース

全世界2,000万人のユーザーを持つ配信サービス「クランチロール」と、中国の大手プラットフォーム「ビリビリ動画」の共同プロジェクトとして担当した新作オリジナルアニメ『URAHARA』が、10月よりテレビ放送される。
原作はクランチロールで連載中のイラストノベル「PARK: HARAJUKU Crisis Team!」。原宿に実在するFASHION×OTAKU×CREATIONをテーマにした店「PARK」を舞台に、地球の文化を奪いつくそうとする宇宙人「スクーパーズ」と戦う3人の少女たちを描くSFドラマだ。

3人の主人公を演じるキャストも発表されており、その1人、須藤りと役には声優初挑戦の春奈るなが決定。
普段はアニソン歌手として活躍する春奈だが、発表されたコメントでは「声優さんってキャラに命を吹き込むあの神職業のことですよね? これは夢ですか??私でいいんですか??? 緊張で失神寸前ですが、真正面から向き合って精一杯演じさせていただきます!」と喜びを爆発させている。

白子まり役に上坂すみれ、綿紬ことこ役に石見舞菜香がそれぞれ担当する。上坂は「原宿を舞台にした作品ということで、原宿に憧れと愛着のある私としてはとてもワクワクしています!」と語れば、石見は「ふわふわもこもこした可愛らしい印象のことこを、演じられるのがとても楽しみです」と意気込みを見せている。
すでにさまざまなアニメで実力を発揮する上坂、石見の2人と春奈の共演は大きな話題となるだろう。

なお、本作のアニメーション制作は白組とEMTスクエアードが行う。メインスタッフは監督に久保亜美香、シリーズ構成を高橋ナツコ、キャラクターデザインは藤田まり子という布陣。女性クリエイターが中心をになっているのも大きな特徴である。演出主任は荒川真嗣、メカデザインをやまだたかひろが務める。
オリジナルアニメということで、多くの驚きに満ちた作品になることを期待される。

スタッフ
監督:久保亜美香
演出主任:荒川真嗣
シリーズ構成:高橋ナツコ
原案:パトリック・マシアス(クランチロール)
キャラクター原案:たなか麦(PARK)
キャラクターデザイン:藤田まり子
メカデザイン:やまだたかひろ
タイトルロゴデザイン:NC帝國
アニメーション制作:白組×EMTスクエアード
(C)URAHARA Film Partners
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集