映画「銀魂」ビジュアルブック発売決定 「週刊少年ジャンプ」最新刊の表紙でもコラボ | アニメ!アニメ!

映画「銀魂」ビジュアルブック発売決定 「週刊少年ジャンプ」最新刊の表紙でもコラボ

ニュース

7月14日よりいよいよ実写映画が公開される『銀魂』。本作の豪華キャスト同士の対談やスチール写真を多数収録したビジュアルブックが公開と同日に発売されることが決定した。また、7月10日発売の「週刊少年ジャンプ」最新刊の表紙は、小栗旬演じる「小栗銀さん」と原作の万事屋メンバー奇跡のコラボ表紙が実現。公開を前に大きな盛り上がりを見せている。

『銀魂』は空知英秋原作で2004年より「週刊少年ジャンプ」で連載されている人気作品だ。コミック ス1巻から 69 巻までの累計発行部数 5300 万部以上を記録しており、2006年4月からテレビ東京系でテレビアニメが放送され、笑いあり涙あり熱いバトルありで多くの支持を得ている。
今回の実写映画化も小栗旬、菅田将暉、橋本環奈など豪華キャストが出演し、『勇者ヨシヒコ』シリーズなどを手がける福田雄一が監督を務めることなど話題に事欠かない作品となっている。

ビジュアルブックは、46日間にわたる撮影期間の秘蔵写真300点を日ごとに構成し、福田がコメントを交えた撮影日記風のビジュアルドキュメンタリーとなっている。
撮影中の裏話や爆笑必至のエピソードなどを監督自らが明かし、映画『銀魂』の撮影現場の雰囲気が存分に伝わる内容となっている。また、小栗旬はじめ、豪華キャストの撮影中の表情をとらえたスチール写真や、オフショットも満載で、映画『銀魂』46日間の撮影のすべてが詰まっている。
キャストの撮り下ろし&鼎談・対談には、万事屋メンバーを演じた小栗旬、菅田将暉、橋本環奈と、真選組メンバーを演じた 柳楽優弥、吉沢亮が登場。そして福田と空知の対談も掲載され、映画のみならず、『銀魂』そのもののファングッズとなっている。

キャストたちのキャラクタービジュアルも大きく評価されている本作。そんなキャストたちの秘蔵ショットは原作ファン、邦画ファンにとっても見逃せない内容となっている。

映画『銀魂』
2017年7月14日公開

(C) 空知英秋/集英社
(C) 2017 映画「銀魂」製作委員会
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集