実写「銀魂」アニメ版声優・釘宮理恵がナレーションを務めるTVスポット公開 | アニメ!アニメ!

実写「銀魂」アニメ版声優・釘宮理恵がナレーションを務めるTVスポット公開

ニュース

豪華な出演者、そしてそんな出演者たちが全力で原作世界観を再現し、話題騒然の映画『銀魂』。先だって行われたジャパンプレミアも大好評で、期待値がさらに高まっている本作。そんな本作の15秒のテレビスポットが公開された。出演者たちの相変わらずの好演が光る中、今回のナレーションはテレビアニメシリーズでもお馴染みの釘宮理恵が担当し、『銀魂』ファンにとってはさらにニヤリとする内容となっている。

『銀魂』は2004年から「週刊少年ジャンプ」で連載され、累計発行部数5,100万部以上を突破する人気作だ。SFと時代劇がミックスされた混沌とした世界に、人情、笑い、そしてド派手なアクションが繰り広げられる展開が多くのファンを魅了している。『勇者ヨシヒコ』シリーズなどを手がけ、こちらも多くのファンを持つ福田雄一がメガホンを取り、小栗旬、菅田将暉、橋本環奈をはじめとする豪華キャストが集結し、満を持しての実写化を行った。

キャラクタービジュアルや映像素材が公開される度にSNSを始め大きな話題を呼んできた本作。そんな本作の最新映像のナレーションは2006年のアニメ化から長年に渡り“万事屋銀ちゃん”の居候で怪力美少女・神楽の声優を務めてきた釘宮理恵が担当。


宇宙船や高層ビルが立ち並ぶかぶき町の映像から始まり、15秒に濃縮された本作の基礎設定を足早に説明。本作らしいぶっちゃけた映像内容と身も蓋もない釘宮のナレーションは必見だ。そして、そんないつもの雰囲気の中、新映像も流れる油断のならない展開となっている。原作ファンも、アニメファンもそしてまだ『銀魂』に触れたことがないという人にでも楽しめる内容となっている。

Twitterのフォロワー数は異例の37万人を突破し、日本中のファンたちがその動向に注目している本作。ジャパンプレミアや今回の映像公開を経て、さらにその期待は高まっている。そんな本作の待望の公開日は7月14日となっている。

映画『銀魂』
2017年7月14日公開

(C) 空知英秋/集英社 
(C) 2017映画「銀魂」製作委員会
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集