「銀魂」J-WORLDで映画応援イベント開催 自分出演の予告編を作れるスポットが登場 | アニメ!アニメ!

「銀魂」J-WORLDで映画応援イベント開催 自分出演の予告編を作れるスポットが登場

ニュース

映画『銀魂』の公開を記念し、J-WORLD TOKYOでイベントの開催が決定した。「頼むから!映画『銀魂』の告知に協力してくださいィィィィ!!! in J-WORLD TOKYO」は7月14日から9月3日まで行われる。

『銀魂』のイベントでは、世界に1本だけの予告編を作れるスポット「予告編ジェネレーター」が登場。モニターに表示される指示に従って動くだけで、自分が出演者として登場する予告編を制作できる。できあがった映像はSNSで拡散が可能だ。
さらに映画のポスタービジュアルと同じ構図で写真が撮れるフォトスポットも用意された。どちらも映画の告知に協力できる企画となっている。

「銀魂エリア」には期間限定ミニゲーム「銀魂 人生色々ゲーム in J-WORLD TOKYO」をラインナップ。これまでJ-WORLDで行われた『銀魂』のイベントをマス目にした、すごろく風の期間限定ミニゲームである。ルーレットを回して止まったマスに応じて景品を入手できる。
園内のミニゲーム「コロコロジャスタウェイ」には期間限定の新景品・75ミリ缶バッジが登場。どちらも大勢のファンで賑わいを見せるだろう。

フードコーナーでは過去のメニューの復刻版が提供される。「土方特製マヨ?丼」はライス、マヨネーズ、テリヤキハンバーグを盛って、マヨネーズに見立てたマッシュポテトを渦巻状に絞ったボリューミーな一品だ。
「宇治銀時丼風クリームあんみつ」はご飯の替わりに寒天を敷詰め、バニラアイス、白玉、ホイップクリーム、フルーツの上にあんこをのせて甘く仕上げた。洞爺湖の焼印を押したスプーン、黒蜜を添えて提供される。「高杉の紫芋とさつまいものタルト ~ヤクルコを添えて~」は紫芋とさつまいものタルトに、チョコレートで作った煙管や蝶などを飾っている。
映画『銀魂』は7月14日全国ロードショー。J-WORLDのイベントは公開当日から9月3日までの約二ヶ月間行われる。

イベント「頼むから!映画『銀魂』の告知に協力してくださいィィィィ!!! in J-WORLD TOKYO」
開催:2017年7月14日~9月3日

(c)空知英秋/集英社 c2017 映画「銀魂」製作委員会
(c)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集