「サクラクエスト」から“よろこぶそうめん”作ってみた!アニメシ作ってみた第22回 | アニメ!アニメ!

「サクラクエスト」から“よろこぶそうめん”作ってみた!アニメシ作ってみた第22回

連載・コラム

「サクラクエスト」から“よろこぶそうめん”作ってみた!アニメシ作ってみた第22回
  • 「サクラクエスト」から“よろこぶそうめん”作ってみた!アニメシ作ってみた第22回
  • 「サクラクエスト」から“よろこぶそうめん”作ってみた!アニメシ作ってみた第22回
  • 「サクラクエスト」から“よろこぶそうめん”作ってみた!アニメシ作ってみた第22回
アニメのキャラクターや風景、作中に出てくるごはんなど、アニメに関する様々なものを料理で再現するこのコーナー。22回は、今期の人気オリジナルアニメ『サクラクエスト』から、第9話「淑女の天秤」に登場した“よろこぶそうめん”。
『サクラクエスト』は、就活に失敗した主人公・木春由乃が、ひょんなことから富山県間野山市の観光大使“チュパカブラ王国 国王”に任命され、地域活性化のために奔走する物語。アニメスタート時には田舎を激しく嫌っていたが、回が進むごとに間野山市の仲間や魅力に触れ、国王として間野山市の活性化、PRに努めていく。
そんなPR活動の一環として開催されたのが、9話の「間野山大そうめん博」。最初は商店街の納涼会と日時がかぶり、トラブルが発生するなど一悶着あったが、観光協会の仲間・四ノ宮しおりの頑張りでどうにか開催することができた。
そんな本イベントで間野山観光協会が出したのが、この“よろこぶそうめん”。間野山市の名物であるそうめんに、富山県の一人当たり消費量が全国一位である昆布を組み合わせた、夏にぴったりのそうめんだ。
アニメでは優勝は逃してしまったが、本当に夏に重宝しそうなメニューなので、ぜひ食べてみたい! ということで、今回はこれを再現してみようと思う。

■まずはそうめん、おくらを茹でる。

沸騰したお湯にそうめんを入れて茹でる。たっぷりのお湯で茹でるのがポイント。同時におくらも茹でてしまうと楽なので、オススメ。

■具材を揃える。

おくらは輪切りにし、山芋は皮をむいてすりおろす。

■あとは盛りつければ完成!

器に水気を切ったそうめんを入れ、おくら、納豆、とろろ昆布を盛りつけ、めんつゆ(ストレート)とごま油を合わせたものをかける。あとは山芋を乗せれば完成!

実際に食べてみると、ねばねば成分がたっぷりで、口の中につるっと入ってくる。ごま油の香りがふわっと香るのも嬉しい。暑くて食欲がない日でも、これなら喉を通りそうだ。「間野山大そうめん博」のあと、来場者に「うちの店でも出していい?」「自宅でも作ってみるわね」と好評だったのが分かる。派手さはないが、しおりらしい、どこか懐かしくて飽きのこない味だ。

ちなみにこの“よろこぶそうめん”は、12話でも再登場する。国王や観光協会の活動が、少しずつではあるが間野山市に影響を与えているのだ。本作品は2クールで、まだまだ折り返し地点。今後どのような活動がなされていくのか、楽しみだ。

【月乃雫】
アニメ、料理ライター。「ダ・ヴィンチニュース」やこの「アニメ!アニメ!」、企業の会報誌などで原稿を書いたり料理をしたりしています。
《月乃雫》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集